【PROUD 公式ホームページ】 ロケーション|-プラウド杉並高井戸サウス-京王井の頭線「高井戸」駅徒歩11分|杉並区の新築マンション

プラウド杉並高井戸サウス

多彩な生活施設と豊かな自然が共存する街。

低層住宅が広がる心地よい街並。

計画地の南側は、およそ600m先まで第一種低層住居専用地域が続いています。建築できる建物の高さが10m以下に制限された、緑溢れる心地よい街並は、バルコニーからも眺めることができます。

  • 現地周辺の街並現地周辺の街並(約480m/徒歩6分)
  • 現地周辺の街並現地周辺の街並(約900m/徒歩12分)
  • 用途地域概念図用途地域概念図

駅周辺にはショッピング施設が集積。

京王井の頭線「高井戸」駅直結の「キッチンコート高井戸店」は夜11:30分まで営業。「オオゼキ高井戸店」は豊富な品揃えを誇ります。少し足を伸ばせば、様々な生活用品が揃うホームセンターも利用できます。

  • オオゼキ高井戸店オオゼキ高井戸店(約1,020m/徒歩13分)
  • キッチンコート高井戸店キッチンコート高井戸店(約840m/徒歩11分)
  • スーパーバリュー杉並高井戸店スーパーバリュー杉並高井戸店(約880m/徒歩11分)
  • Olympic高井戸店Olympic高井戸店(約1,400m/徒歩18分)

住み続けたいと思う魅力溢れる杉並区住み続けたいと思う魅力溢れる杉並区

住み続けたいと思う魅力溢れる杉並区

2016年に杉並区が発表した「杉並区政世論調査」によると、同区への定住意向は「住み続けるつもり」「当分の間は住み続けたい」と合わせて84.9%となっています。
また、住みやすい街に対するアンケートでは「住みよい(47.6%)」「まあまあ住みよい(47.4%)」と合わせた「住みよい」と感じている人が9割半ばと杉並区の住みやすさの満足度が伺えます。杉並区の気に入っている点ついては「生活環境全般」がトップで総合的な評価が高く、「交通利便性」「風紀」「緑の豊かさ」「買い物利便」と続きます。

杉並区を選んだ理由

  • 通勤・通学に便利
  • 都心へのアクセスが良い

3.よいと思う物件があった/4.買物等が便利/5.治安が良い/6.なじみのある場所/7.自分や配偶者の親の住まいが近くにあった/8.自然環境が良い/9.子育てに適した環境/10.友人や知人が住んでいた

通勤利便を評価しての転入が多い傾向が出ています。

出典:杉並区ホームページ「杉並区まち・ひと・しごと創生総合戦略に関するアンケート報告書(平成27年9月)」

定住意向

定住意向

(出典:杉並区ホームページ)

住みやすい街に対するアンケート

住みやすい街に対するアンケート

(出典:杉並区ホームページ)

徒歩圏内に教育・保育施設が充実。

通学区の「富士見丘小学校」は徒歩5分、「富士見丘中学校」は徒歩9分という近さ。平成29年4月開園の「まなびの森保育園高井戸」をはじめ、徒歩10分圏内にたくさんの幼稚園・保育園が整っています。

  • まなびの森保育園まなびの森保育園(約120m/徒歩2分)
  • 高井戸保育園高井戸保育園(約720m/徒歩9分)
  • 富士見丘小学校富士見丘小学校(約350m/徒歩5分)
  • 富士見丘中学校富士見丘中学校(約720m/徒歩9分)

子育てを応援する杉並区子育てを応援する杉並区

子育てを応援する杉並区

杉並区には子育て支援策として児童手当や杉並子育て応援券などさまざまな制度を設けています。
「杉並区政世論調査」によると地域や社会に支えられていると感じると答えた人が全体の7割を超え、子育て世代へのバックアップが充実しているようです。
幼稚園数も23区内で4位の46園を誇り、待機児童数も23区内3番目に少ない数となっています。
また、東京都公立図書館調査によると、杉並区の公立図書館の蔵書は23区内で最も多い220万冊と教育環境も整っています。

地域や社会に『支えられていると感じる』

地域や社会に『支えられていると感じる』

(出典:杉並区ホームページ)

23区内の幼稚園数

23区内の幼稚園数

平成27年度 学校基本統計(学校基本調査報告書)より(出典:東京都総務局統計部ホームページ「東京都の統計」)

公立図書館の蔵書数

公立図書館の蔵書数

2017年度 東京都公立図書館調査

23区内の待機児童数

23区内の待機児童数

東京都福祉保健局・報道発表資料「区市町村別の状況」より(出典:東京都ホームページ)
  • 児童手当

    杉並区に住所がある方で、中学校修了前(15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)の児童を養育している父または母等のうち、主たる生計の維持者(恒常的に所得が高い方)には児童手当が支給されます。
  • 訪問育児サポーター

    区内在住の0歳のお子さんのいるご家庭を区の専門研修を受けたサポーターが3回(多胎児の場合は6回)まで訪問し、お話を聞いたり育児の仕方を一緒に考えてくれます。※サポーターとは、育児経験や子育て支援活動経験があり、「訪問育児サポーター」としての研修を受けた区民の方です。
  • 子育て応援券

    「杉並子育て応援券」とは、一時保育、子育て相談、子育て講座などの有料の子育て支援サービスに利用できる券(チケット)を、就学前のお子さんがいる家庭に発行し、サービスを利用しやすくすることで、地域の子育てを支援するものです。
  • ゆりかご事業

    妊娠の届け出をされた全ての妊婦さんと、保健センターの専門職(助産師・保健師等)が面接するゆりかご面接。妊娠がわかったことの戸惑いや不安、体調やこれからのことなど、なんでもご相談できます。
  • 一時保育※有料

    一時保育とは、ご家庭で育児をしている方が、通院、PTAの会議、仕事、リフレッシュなどで、お子さんを預けて用事を済ませたいときに、お子さんをお預かりし、保育する制度です。
  • 緊急一時保育※有料

    保護者が病気や出産などでお子さんの世話ができなくなったとき、区立の保育園で、保護者に代わり、生後4カ月から就学前までの健康な児童を、最長1カ月、一時的にお預かりする制度です。

杉並区ならではの潤い豊かな環境。

東京都23区内で第3位の緑被率を誇る杉並区※1。計画地周辺にも大小の公園が点在しています。また、徒歩7分には、2020年以降に随時開園予定の都立高井戸公園(仮称)が整備中です。

  • 都立玉川上水緑道都立玉川上水緑道(約690m/徒歩9分)
  • 昭栄公園昭栄公園(約290m/徒歩4分)
  • 高井戸みどり公園高井戸みどり公園(約120m/徒歩2分)
  • 柏の宮公園柏の宮公園(約1,560m/徒歩20分)
  • 三井の森公園三井の森公園(約1,300m/徒歩17分)
  • 蘆花恒春園蘆花恒春園(約1,860m/徒歩24分)

2020年以降に随時開園予定の都立高井戸公園(仮称)※2について

イメージ鳥瞰図イメージ鳥瞰図(出典:東京都建設局ホームページ「高井戸公園の整備計画」答申より)※3

  • ■所在地:杉並区久我山二丁目地内(計画地より徒歩7分/約520m)
  • ■計画対象面積:約13.7ヘクタール
  • ■ゾーニング計画:1.大芝生広場ゾーン(芝生広場エリア、レクリエーションエリア、修景樹林エリア)2.スポーツゾーン(運動施設エリア、管理・サービス施設エリア、修景樹林エリア)3.シンボルプロムナード
  • ■開園予定時期:2020年以降に随時開園予定

image photoimage photo

image photoimage photo

遊び場110番遊び場110番(約520m/徒歩7分)
※遊び場110番は、後に都立高井戸公園(仮称)となります。

CONCEPT ACCESS LOCATION DESIGN PLAN EQUIPMENT MODELROOM MAP
掲載の用途地域概念図は杉並区HP「すぎナビ」(杉並区電子地図サービス)と世田谷区HP「せたがやiMap」(都市計画情報)及び住宅地図を基に描いたもので実際とは多少異なります。
掲載の環境写真は2017年8月に撮影したものです。
掲載の徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※1出典:杉並区ホームページ(平成24年度みどりの実態調査報告書)
※2都立高井戸公園(仮称):2020年以降に随時開園予定。開園予定時期は変更になる可能性があります。
※3東京都建設局公園緑地部計画課のイメージ鳥瞰図に名称を加筆しております。

お問い合わせは「プラウド杉並高井戸サウス」マンションギャラリー

0120-069-055

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木、毎月第2火曜日