Loading...

【PROUD 公式HP】コンセプト|プラウド阪急塚口駅前|野村不動産の新築分譲マンション

現地周辺航空写真

Concept コンセプト

現地周辺航空写真

阪急「塚口」駅前が変わる。

Introduction

暮らし広がる商業複合開発の

先進のまちづくり。

「阪急」塚口駅前

が変わる。

現地周辺航空写真現地周辺航空写真

History

愛着から先進へ。

いつの時代も時代を牽引してきた、阪急「塚口」駅周辺。

Tsukaguchi
History

1920

昭和39年頃の阪急「塚口」駅北口昭和39年頃の阪急「塚口」駅北口

阪急「塚口」駅誕生。

尼崎市
「通勤都市」先駆けの街。

阪急「塚口」駅の誕生は1920年。当時大阪と神戸を結ぶ尼崎市には駅はありませんでした。それが、阪急神戸線の開通で、尼崎市に「駅」ができ、大阪・神戸を結ぶ通勤都市として時代の先駆けをつとめます。

1934

昭和17年頃の塚口住宅地昭和17年頃の塚口住宅地

「塚口住宅地」誕生。

健康的で文化的な暮らしを目指した、
近代住宅地としての象徴。

健康的で文化的な暮らしを目指した、近代住宅地としての象徴。

1953

塚口サンサン劇場」の前身「塚口劇場」「塚口サンサン劇場」の前身「塚口劇場」

「塚口サンサン劇場」の前身
「塚口劇場」が開館。

1961

第1号店として開業した「いかりスーパー」塚口店第1号店として開業した「いかりスーパー」塚口店

「いかり
スーパー」開業。

1978

塚口南地区第一種市街地再開発事業により開業した「塚口さんさんタウン」と整備された駅前広場塚口南地区第一種市街地再開発事業により開業した「塚口さんさんタウン」と整備された駅前広場

「塚口さんさん
タウン」開業。

近代複合商業施設の
先駆け「塚口さんさんタウン」。

高度成長期を迎える1978年、スーパーや商業、住宅、行政機能さえ網羅した「塚口さんさんタウン」が開業。賑やかで活気に溢れた風土をつくり出していきます。また、「ピッコロシアター」の愛称で知られる「兵庫県立尼崎青少年創造劇場」もこの年に開業。現在も様々な催し物で賑わいを見せています。

「ピッコロ
シアター」誕生。

1985

現在も多くの人で賑わう「グンゼ タウンセンター つかしん」現在も多くの人で賑わう「グンゼ タウンセンター つかしん」

「つかしん」開業。

甲子園球場のグラウンド5倍の広大な
敷地を持つ市民の憩いの場「つかしん」。

甲子園球場のグラウンド5倍の広大な敷地を持つ市民の憩いの場「つかしん」。

1985年に都市郊外型施設「つかしん」として開業。2006年には「グンゼ タウンセンター つかしん」としてリニューアルオープン。尼崎市と姉妹都市であるドイツのアウグスブルク市の街並みをモチーフにした景観を持ち、地域の人々が集う憩いの場として今も愛されています。

TSUKAGUCHI NEW BORN 2022

まちの新しい未来は、
この駅前から
始まります。
  • 阪急西宮ガーデンズ
  • image photo
  • 塚口さんさんタウン(徒歩2分/約90m)
  • image photo
「尼崎版SDGs
スマートマンション」
第1号認定事業

SDGsは、2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」を達成しようという国際的な取り組みです。中でも尼崎市は暮らしやすい新しい未来の街づくりに向けて、このSDGsに積極的に取り組んでいます。野村不動産は「プラウド阪急塚口駅前」プロジェクト推進にあたり、「暮らしやすさ」に向けたさまざまな機能・サービスを探求。環境配慮、地域経済活性化、社会課題への貢献など付加価値の高いマンションに贈られる「尼崎版SDGsスマートマンション」第1号事業として認定されました。

多様化する社会・
ライフスタイルに対応した、
先進の次世代型・邸宅創造。

環境性能、省エネ、快適を支えるサービス。

電力をマンションでまとめて購入(一括受電)し、ICT(情報通信技術)で組み合わせてマンション全体のエネルギーをマネジメントするサービス、それが「エネコック」です。使用量を表示する“見える化”により、電力消費のピークを平準化して使用料金のお得な使い方も可能に。エネルギーを賢く使って、家計も助かる、エコ&エコノミーの暮らしを実現します。

■エネコック マンション エネルギーマネジメント概念図

■エネコック マンション エネルギーマネジメント概念図

  • 地域経済を活性化させる様々な取り組み。

    環境配慮行動に伴う
    地域ポイント付与サービス

    電気使用量が多くなる夏・冬季に「省エネ行動のコンテスト」などを実施し、効率的な電気使用を実践した住戸を表彰。コンテストやデマンドレスポンス発動時に連動し、地域ポイントを付与します。

  • 新しい未来のための、地域課題への対応。

    さまざまな世代が交流し、生涯を通じて健やかな未来を育んでいただくために、子育て支援や地域の活性化に向けたサポートやサービスを行います。

※1 MEMSとは、Mansion Energy Management Systemの略称で、マンション・エネルギー管理システムのこと。情報通信技術を活用し、マンション全体のエネルギー管理を行うシステムです。 ※2 デマンドコントロールとは、情報通信技術を活用し、電力需要の逼迫時に「プラウドMEMS管理センター」がマンション共用部の電力使用を遠隔制御することです。※3 HEMSとは、Home Energy Management Systemの略称で、ホーム・エネルギー管理システムのこと。情報通信技術を活用し、住宅のエネルギー管理を行うシステムです。 ※サービスの一部は将来変更となる場合がございます。

※歴史写真提供:尼崎市立地域研究史料館(「グンゼ タウンセンター つかしん」を除く)

※徒歩分数表示については地図上の概測で、徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)しています。

※掲載の現地周辺航空写真は、2020年2月に撮影したものにCG加工を施したイメージです。航空写真の見え方や物件の形状、色調等実際とは異なります。光の表現は物件の高さや形状を表したものではありません。

※掲載の環境写真は、2020年3月・6月に撮影したものです。

※掲載の情報は2020年6月現在のものであり、今後変更になる場合があります。

お問い合わせは「プラウド阪急塚口駅前」
プロジェクト準備室

0120-133-421

営業時間/平日 10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/毎週水・木、毎月第2火曜日