詳しくみる

【PROUD 公式HP】梅田の未来|プラウドタワー梅田豊崎|野村不動産の新築分譲マンション

FUTURE

梅田の未来

うめきた2期地区全景(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

HISTORY

梅田は、いま、進化のスピードを加速させています。
「うめきた2期地区」をはじめとする大規模開発が相次ぎ、「なにわ筋線」などのインフラ整備も進行中。
夢見た未来のその光には、想像を超える理想の都市像が広がっています。

  • 2005年 NU茶屋町開業

    NU茶屋町(徒歩12分/約910m)

    2005

    NU茶屋町開業

  • 2011年 大阪ステーションシティ開業

    大阪ステーションシティ(徒歩19分/約1,520m)

    2011

    大阪ステーションシティ開業

  • 2012年 阪急うめだ本店開業

    阪急うめだ本店(徒歩17分/約1,290m)

    2012

    阪急うめだ本店開業

  • 2013年 グランフロント大阪開業

    グランフロント大阪(徒歩18分/約1,370m)

    2013

    グランフロント大阪開業

  • 2014年 YANMAR FLYING-Y BUILDING開業

    YANMAR FLYING-Y BUILDING(徒歩14分/約1,120m)

    2014

    YANMAR FLYING-Y
    BUILDING開業

  • 2019年 リンクス梅田開業

    リンクス梅田(徒歩19分/約1,480m)

    2019

    リンクス梅田開業

2022

大阪梅田ツインタワーズ・サウス開業
阪神百貨店梅田本店リニューアル

2022年 大阪梅田ツインタワーズ・サウス開業 阪神百貨店梅田本店リニューアル

阪神百貨店梅田本店(徒歩20分/約1,550m)

  • 2023年 うめきた(大阪)地下駅 外観イメージ(大阪ステーションシティ ノースゲートビル側より) ※2023年春開業予定

    外観イメージ(大阪ステーションシティ ノースゲートビル側より)

    2023

    うめきた(大阪)地下駅 ※2023年春開業予定

  • 2024年 大阪中央郵便局跡地梅田3丁目計画(仮称) 建物外観イメージ(北面) ※2024年春竣工予定

    建物外観イメージ(北面)

    2024

    大阪中央郵便局跡地
    梅田3丁目計画(仮称)※2024年春竣工予定

  • 2024年 大阪駅西側地区新駅ビル(仮称) 外観イメージ(うめきた2期地区側より) ※2024年秋開業予定

    外観イメージ(うめきた2期地区側より)

    2024

    大阪駅西側地区新駅ビル(仮称)※2024年秋開業予定

2027

うめきた2期地区※2027年全体開業予定

2027年 うめきた2期地区全景(完成予想イメージ) ※2027年全体開業予定

うめきた2期地区全景(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

2031

なにわ筋線※2031年春開業予定

2031年 なにわ筋線(image photo) 2031年春開業予定

image photo

POTENTIAL

大規模な商業施設をはじめ、さまざまな店舗が集積する大阪・梅田。
通勤・通学、ショッピング、観光など、日々多くの人が利用し、賑わっています。
また、住みたい街ランキング2022関西版では、西宮北口を押さえて堂々1位を獲得。
大阪・梅田は今、衣・食・住すべてにおいて、さらに注目が集まっていることがわかります。

地域別商業集積比較

地域別商業集積比較

※出典:経済産業省「平成26年立地環境特性別詳細情報(全集積地)詳細情報1表」/商業集積地(商店街)小売業の売場面積と大規模小売店舗の売場面積を合計したものです。

1日の利用者数が多い駅

1日の利用者数が多い駅

※出典元:スタディサプリ進路「1日の利用者数が多い駅のランキング」
※掲載情報は、スタディサプリ独自の方法で集計・算出を行ったものです。当該情報の正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性及び第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しないものとします。掲載情報が最新ではない場合がございます。最新かつ正確な情報は、国や各自治体・店舗様のホームページ等でご確認下さい。

住みたい街ランキング
2022関西版

住みたい街ランキング2022関西版

※SUUMO住みたい街ランキング2022 関西版 住みたい街(駅)ランキング(株式会社リクルート調べ)。

多彩なジャンルのスポットが揃う梅田

現地イラストマップ
現地イラストマップ

UMEKITA

うめきた2期地区全景(完成予想イメージ)
うめきた2期地区全景(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

「うめきた2期地区」が
2027年にいよいよ全体開業予定。

2010年代より梅田の進化の最前線を走り続ける「うめきた」が、2027年にいよいよ全貌をあらわに(予定)。
2期地区は緑豊かな都市公園、イノベーティブなライフデザインを実現する北街区、
ビジネスから観光まで幅広いニーズを担う南街区の3つのエリアで構成され、
さまざまなヒト・モノ・コトが集い、未来につながる街づくりが進められています。

うめきた2期地区開発プロジェクト配置図
うめきた2期地区開発プロジェクト配置図/画像提供:うめきた2期開発事業者
うめきた2期地区都市公園(完成予想イメージ)

うめきた2期地区都市公園(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区南街区(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区南街区(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区南街区低層部(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区南街区低層部(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区北街区(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区北街区(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区南公園リフレクション広場(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区南公園リフレクション広場(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区北公園うめきたの森(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区北公園うめきたの森(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区ネクストイノベーションミュージアム(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区ネクストイノベーションミュージアム(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区ひらめきの道(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区ひらめきの道(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区みんなのキューブ(完成予想イメージ)

    うめきた2期地区みんなのキューブ(完成予想イメージ)/画像提供:うめきた2期開発事業者

  • うめきた2期地区南街区(完成予想イメージ)
  • うめきた2期地区南街区低層部(完成予想イメージ)
  • うめきた2期地区北街区(完成予想イメージ)
  • うめきた2期地区南公園リフレクション広場(完成予想イメージ)
  • うめきた2期地区北公園うめきたの森(完成予想イメージ)
  • うめきた2期地区ネクストイノベーションミュージアム(完成予想イメージ)
  • うめきた2期地区ひらめきの道(完成予想イメージ)
  • うめきた2期地区みんなのキューブ(完成予想イメージ)

「なにわ筋線」をはじめ、
新たな交通インフラ整備も。

梅田と南海本線「新今宮」駅をつなぐ新路線「なにわ筋線」が2031年に開業予定。関西国際空港へのアクセス性が向上し、暮らしのフィールドがさらに広がります。また、2023年の「うめきた(大阪)地下駅」の開業予定もあり、梅田を中心とした交通ネットワークが拡張し、ますます魅力的な都心へと進化していきます。

image photo

image photo

image photo

image photo

なにわ筋線計画路線図
なにわ筋線計画路線図

まだまだ進化する、
大阪市の交通アクセス利便

路線バスのような、既定の経路や時刻表がない
呼べば来るバス
「Osaka Metro Group オンデマンドバス」

これまでの鉄道・バスに加えて、オンデマンドバスなどの多様な交通手段を提供して移動の選択肢を広げるとともに、商業施設や病院などの生活サービスとつなげることで新たな価値やサービスを提供します。

※情報元:オンデマンドバス公式サイト https://maas.osakametro.co.jp/odb/
※詳細はHPまたは窓口へお問い合わせください。社会情勢などの事情により今後変更になる可能性がございます。

Osaka Metro Group オンデマンドバス

画像提供:Osaka Metro Group

家族みんなで便利に使える
新しい乗り物サブスク「mobi(モビ)」

mobiは街のみんなでシェアする乗り物で、大阪市北区・福島区エリアを相乗りで効率よく移動することができます。30日間5,000円、家族は500円で乗り放題。アプリや電話で呼ぶだけで、指定した場所(徒歩約200m以内)にお迎え、指定した場所までお連れします。mobiがあれば、荷物が多くなりがちな子連れ移動や悪天候時の移動も快適に。毎日のお買い物や子供の送り迎え、家族でのお出かけや通院など、家族みんなでマイカーのように使えます。

※情報元:mobi公式サイト https://travel.willer.co.jp/maas/mobi/
※詳細はHPまたは窓口へお問い合わせください。社会情勢などの事情により今後変更になる可能性がございます。

mobi

画像提供:Community Mobility株式会社

  • ※2022年5月時点のイメージパースであり、今後変更となる可能性があります。(提供:うめきた2期開発事業者)
  • ※掲載の「うめきた(大阪)地下駅」「大阪中央郵便局跡地梅田3丁目計画(仮称)」「大阪駅西側地区新駅ビル(仮称)」の外観イメージは、2022年5月時点のイメージパースであり、今後変更となる可能性があります。
  • ※うめきた(大阪)地下駅/2023年春開業予定(出典:JR西日本ホームページ)
  • ※大阪中央郵便局跡地梅田3丁目計画(仮称)/2024年春竣工予定(出典:日本郵政不動産株式会社のプレスリリース<2019年12月11日発行>)
  • ※大阪駅西側地区 新駅ビル(仮称)/2024年秋開業予定(出典:JR西日本ホームページ)
  • ※うめきた2期地区/2027年全体開業予定(出典:うめきた2期地区開発プロジェクトホームページ)
  • ※なにわ筋線/2031年春開業予定(出典:JR西日本ホームページ)
  • ※掲載の施設・環境写真は、2020年7月・8月、2022年4月に撮影したものです。
  • ※徒歩分数表示については地図上の概則で80mを1分として算出(端数切り上げ)しています。
  • ※掲載の現地イラストマップは概略図につき、省略している道路や施設等があります。
  • ※掲載の情報は2022年5月時点のものであり、今後変更になる場合がございます。

お問い合わせは「プラウドタワー梅田豊崎」マンションギャラリー

0120-124-126

営業時間/平日 10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
 定休日/毎週火・水・木曜日

プラウドの物件を探す

プラウドの物件一覧