プラウド蕨

image photo

WARABI LIFE 3組の子育てファミリーが
「蕨で見つけた・幸せ」を
テーマに語ってくれました。

01

京浜東北線の利便性/便利な100円バス
蕨在住7年・Nさんが、
蕨で見つけた「幸せ」とは?

Nさん夫妻

Nさん夫妻

Nさん夫妻(40代)+子ども(5歳・1歳)

「蕨は初めて暮らす地。湾岸や妻の実家に近い城東エリアも検討しましたが、通勤利便を優先して蕨でマンションを購入しました」

  • 幸せその1

    100円バスをフル活用!

    「市内を循環するコミュニティバス『ぷらっと わらび』を、よく利用しています。雨の日に児童館に行く時や、マルエツ蕨北町店にある『ベビーザらス』(約1900m)へ行く時も、このバスを利用するとラクにお出かけできます。大人100円で乗車できる点も嬉しいですね」(妻)

  • 幸せその2

    地域の行事がたくさん!

    「1年を通じお祭りが多い街です。中でも和樂備神社の豆まきは、鬼も出てきて本格的!また、8月の『機(はた)まつり』は市外から多くの人が見物に来るほど。このような季節行事を体験できるのは教育の上でも良いことだと思います」(夫)

  • 幸せその3

    JR京浜東北線がとにかく便利!

    「勤務先は東京駅近辺。京浜東北線1本で通勤できるのが、蕨を選んだ決め手のひとつです。池袋・新宿方面へも赤羽で乗り換えるだけ。都心の東西へ行きやすい点も蕨の立地の魅力です」(夫)

    「東京・赤羽方面から帰る時、<南浦和行き>が非常に便利なんです。特に平日の17:00台は、混んでいる<大宮行き>を見送って、蕨の次の駅<南浦和行き>の電車に乗車。子どもが小さくベビーカーでの移動も多いため、比較的空いている<南浦和行き>は、とても重宝しています」(妻)

交通アクセス図

※交通アクセス図/他路線への乗り換えも抜群の利便性を誇る「JR京浜東北線」

利便性の高さで人気を集める街 蕨。
京浜東北線の中でも
上位の乗車人数を誇る「蕨」駅。

日本一小さな市として有名な蕨市は、豊かなコミュニティと利便性の高さをあわせ持つまち。
子育てのまちとしても、ベッドタウンとしても親しまれています。

JR東日本発表 各駅の乗車人員ランキング

  • 京浜東北線(川口~大宮駅間)
  • 埼京線(戸田公園~大宮駅間)

02

市が教育環境の整備に
熱心・児童館や公園が多数
蕨生まれ・蕨育ちの田中さんが、
蕨で見つけた「幸せ」とは?

田中さん夫妻

田中さん夫妻

田中さん夫妻(30代)+子ども(6歳・4歳)

「私は、蕨生まれ・蕨育ち。現在は、親子カフェを運営する『MATANE』の代表として、蕨で活動しています」(妻)

  • 幸せその4

    コンパクトシティ!

    「街自体がコンパクトなため、行政との繋がりもアットホームに感じられます。私自身、親子カフェを運営していますが、それも、蕨市主催の『わらび創業講座』に参加したことがきっかけでした。普段から市役所や商工会の方、地元NPOのバックアップに心強いものを感じながら活動しています。」

  • 幸せその5

    児童館・公園が多い!

    「蕨市内には6つの児童館がありますが、どの町内からもとても身近な距離にあるんです。また、公民館や支援センター、市民図書館に市民プール、小さな子どもを遊ばせるには丁度いい規模の公園が市内に点在しているので、子どもを連れて行く所に困りません。市外から越して来る方にとっても、ママ友ができやすいと言えますね、きっと!」

  • 幸せその6

    ママ友の輪が広がる街!

    「実は、蕨に住むママ達には、結婚・出産前に様々な職業を経験してきた人が多いんです。ですので、私が運営する親子カフェでは、子育て中のママ達が交流し合い、育児の息抜きや、知識や経験を伝え合ってキラッと輝く瞬間を得て欲しいと思い、コミュニティ活動の場を提供しています。」

03

自転車が便利・地元愛がすごい!
蕨生まれ・親子2代で、
蕨育ちのYさんが、
蕨で見つけた「幸せ」とは?

Yさん夫妻

Yさん夫妻

Yさん夫妻(30代)+子ども(5歳・1歳)

「蕨育ちです!この街で子育てをする中で、改めて蕨はいい街だなと。今は育休中ですがもうすぐお仕事に復帰予定です」(妻)

  • 幸せその7

    平坦な道が多く自転車が便利!

    「市内なら自転車があれば、どこでも行けるのが、すごく便利です。近隣の市をまたいで移動する際は、電動自転車がないとキツい場所もありますが、蕨市内の移動はふつうのママチャリで問題なし!道がフラットな分、少々時間がかかっても苦になりません!」

  • 幸せその8

    地元愛がすごい!

    「個人的には、<地元愛が強い街>だと思いますね。進学や就職で遠くに行っても、蕨に戻ってくる人が多いんです!都心に近いわりに、のんびりゆったりした雰囲気があるからでしょうか。蕨を表現する時は『なんか好き』という言葉が一番しっくりくる気がします。でも、『蕨が好き』ということには絶対の自信を持っていますよ!絶対に合併してほしくないですね」

  • 幸せその9

    近隣の大型スーパー

    「自転車でよく行くのは、『イオンモール川口前川店』(約2460m)。距離にすると遠く感じるかもしませんが、よく地元ママともバッタリ会うので、みんな気軽に出かけているんだと思います。店内には子どもが楽しめるアミューズメントスポットも多く、一緒に連れて行くと喜びますね」

わらびstyle

※徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

INFORMATION

9/23(土・祝)10:00より 
最終期申込登録受付開始!!

事前予約受付中

①10:00  ②13:00  ③16:00

※上記時間に合わないお客様はご相談ください。

  • 資料請求はこちら

  • 来場予約はこちら