【PROUD 公式HP】-プラウド久屋大通-「久屋大通」駅徒歩4分、「栄」駅徒歩9分、4路線利用可能|野村不動産の新築分譲マンション

scroll

※掲載の航空写真は、現地付近を撮影(2017年5月撮影)したものに一部CG加工を施しており、実際とは異なります。また現地の光は物件の規模、高さ、形状等を表現したものではありません。

REDEVELOPMENT

久屋大通公園はもちろん、
栄にも、名駅にも、
全ての再開発エリアに近く、
その進化を肌で感じる舞台。

※掲載の空撮写真は、現地付近を撮影(2017年5月撮影)したものに一部CG加工を施しています。

生まれ変わる「久屋大通公園」
×
再開発が加速する名古屋駅直通「桜通」
進化がクロスする時代の最前列へ。

久屋大通公園(ロサンゼルス広場)/徒歩5分(約400m)

HISAYA-ODORI PARK

2020年整備完了予定久屋大通公園整備運営事業(北エリア・テレビ塔エリア)

【コンセプト】

NAGOYA INFINITY PARK

ここから、日本の公園の未来を創り、世界へ向けて発信いたします。

日本初の、誰もまだ見たことのない公園を創造し、名古屋の「サステナブルな発展を底支えするインフラ」へと再生させ、
日本の公園事業を牽引していく存在としていきます。

「学びの森」「アーバンリゾート」「コミュニケーション」「シンボル」の4つのゾーンで再整備が進むHisaya-odori Park。
さらに魅力あふれる都市空間を目指し、市民に愛され誇りに思える、世界に冠たるシンボル公園へと生まれ変わります。

  • 学びの森ゾーン

    公園内で最も大きい芝生広場では、寛ぎや憩いの空間の中で四季を満喫できる多彩な空間づくりを行います。ヨガなどの朝活の開催やマーケットの開催などにより、日常的に賑わいを創出します。

  • アーバンリゾートゾーン

    アーバンリゾートゾーンでは、小径に四季折々のアートやライトアップ演出を展開し、そぞろ歩きの楽しさを創出します。外の気持ちよさを感じられるテラスのあるカフェや日常に彩りを添えるレストランなど、6つの個性豊かな飲食店が入ります。

  • コミュニケーションゾーン

    気軽にアクティビティを楽しんだり、気軽に人と集まったり、くつろいだり、日常的にご利用いただける芝生エリアです。「スポーツコミュニティ」をテーマとした店舗は、目の前の広場を活用したアウトドアイベントを予定しています。

  • シンボルゾーン

    愛知県芸術劇場・オアシス21などが位置する名古屋の文化発信力の要となるエリアは、国内外からの来園を促進する発信性の高いエリアとなります。グローバルブランドを中心に、日本限定商品を販売する店舗のほか、東京で話題のベーカリーレストランや京都の和カフェ、大阪で人気のインスタ映えするクレープリーなど話題性の高い飲食店が出店し、ミスト演出を施した水盤を臨みながらのお食事もお楽しみいただけます。

※名古屋市ホームページより 「久屋大通公園整備運営事業」/2038年2月末事業終了予定(北・テレビ塔エリア整備完了:2020年)(2019年5月現在)

※2020年6月23日 三井不動産株式会社ニュースリリースより

久屋大通駅徒歩4分

久屋大通公園(ロサンゼルス広場)/徒歩5分(約400m)

松坂屋/徒歩16分(約1,280m)

都市再生緊急整備地域に指定され、
続々と再開発で生まれ変わる
「栄」へも徒歩圏。
日常は、進化の真っ只中へ。

民間主導による再開発計画が推進される
「特定都市再生緊急整備地域」エリアに寄り添う「プラウド久屋大通」

都市再生緊急整備地域

都市再生緊急整備地域

出典:名古屋市「栄地区グランドビジョン~さかえ魅力向上方針~」より

SAKAE / REDEVELOPMENT

相次いで再開発事業が計画される
「栄」エリア

中日ビル リニューアル

地上31階/地下4階・高さ170m

  • ●オフィス 
  • ●ホール
  • ●ホテル 
  • ●駐車場
  • ●商業施設
  • ●地域冷暖房施設

栄活性化計画の一翼を担う再開発として建て替えが決定。
従来と同じように文化発信施設を持ちながら、
大地震にも倒壊しない強固なビルとなる予定。

※名古屋市ホームページより。写真は中日新聞提供の写真を掲載。
2019年6月現在の情報で変更になる可能性がございます。

イメージパース

サカエチカ

2019年11月に開業50周年を迎える
「サカエチカ」が一新。
人が集い、地上と地下をつなぐ、
情報発信機能を備えた
魅力的な「街」に生まれ変わる。

※名古屋市ホームページより
2019年6月現在の情報で変更になる可能性がございます。

イメージパース

※各再開発情報は、名古屋市ホームページで公表されているものを掲載。2019年6月現在の情報で変更になる可能性がございます。中日ビル再開発に関しては中日新聞提供の写真を掲載。
※掲載の空撮写真は、現地付近を撮影(2017年5月撮影)したものです。

名古屋駅周辺

日本の未来を拓く、
リニア中央新幹線。
さらなる注目を集める
「名古屋」駅の未来を、
直通5分で享受。

NAGOYA / LINEAR

2027年、リニア中央新幹線/
東京・名古屋間開通予定

東京・名古屋間を約40分で結ぶリニア中央新幹線が2027年に開通予定。
さらに将来的には、東京・名古屋・大阪間を約1時間で結ばれ、
世界が注目する「スーパー・メガリージョン構想」が実現に向けて動き出すなど、
名古屋は進化する日本の中心として、ますます注目を集める地となる。

東京と大阪を結ぶ都市という価値が、
さらなる進化の期待を高める名古屋。

世界最大の巨大都市圏を形成する
「スーパー・メガリージョン構想」

2045年開通予定(最大8年前倒す可能性有り)約東京・名古屋・大阪間67分

リニア中央新幹線の開業によって、東京・名古屋・大阪の三大都市圏が約1時間で結ばれ、
人口7,000万人規模、GDP世界第5位となる、世界最大の巨大都市圏が誕生する。

※国土交通省発表資料より

リニア開通を控え、ますます進化が加速する名古屋駅。
この名古屋駅へ直通する「桜通」沿いの本物件は、進化の恩恵を存分に享受することができる。

※1:地下鉄桜通線「久屋大通」駅まで徒歩4分、「久屋大通」駅から「名古屋」駅まで5分の所要時間を日中平常時のもので計算したもので、所要時間に乗り換え、待ち時間は含まれておりません。また、時間帯により多少異なります。
※時代の最前列とは、再開発で進化する栄エリアを望み、さらにリニアの開通が予定される名古屋駅へと直結する、桜通沿いに面した泉一丁目最南端のポジションを表しています。 
※掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。外観パネルにつきましては今後変更になる場合があります。※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。 ※掲載の環境写真は2018年3月に撮影したものです。

お問い合わせは「プラウドラウンジ名古屋」

0120-144-758

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木、毎月第2火曜日