このページをお気に入りに追加する

  • スマートフォンなどにリストを共有できます詳細な物件情報をご覧になれます

STEP1 住まい探し入門

マンションギャラリーでわかること

お気に入り
マンションギャラリーでわかること

気になる物件が見つかったら、ぜひ足を運んでいただきたいのがマンションギャラリー。
しかし、はじめての方には不安や疑問も多いはず。Q&Aや見学の流れを確認して、来場前の不安を払拭しましょう。

マンションギャラリー見学の流れ(約120分)

1

受付・来場アンケート

受付・来場アンケート

お客様に合ったご案内をするため、今のお住まいや家族構成、本物件に興味をもったきっかけなどをお伺いするアンケートへのご記入をお願いしております。

2

物件の説明

物件の説明

まず担当スタッフより、物件の立地やコンセプト、戸数といった基本情報や、物件の強みをお話しさせていただきます。

3

模型・シアターのご案内

模型・シアターのご案内

物件の全体像やスケール感、植栽の計画を知ることはもちろん、それぞれの棟の住戸の日当たりやエントランスの位置などを把握いただくと、希望住戸が絞りやすくなります。(※シアターは一部物件のみ)

4

モデルルームのご案内

モデルルームのご案内

物件の世界観が凝縮されたモデルルーム。まずは見学いただきつつ、生活動線や設備の使い勝手、天井の高さなどを確認してみてください。担当スタッフに使い方や工夫を詳しく聞きながら丁寧に見ていただけると暮らしのイメージがしやすくなります。

5

資金計画・今後のスケジュール

資金計画・今後のスケジュール

資金計画をはじめ、小さな不安を解消するならこの時間に。「何もわからない」という場合は、そのままお伝えいただければ今後の流れなどをご案内させていただきます。詳しい資料などもお渡しいたします。

6

再来場&セミナー参加

再来場&セミナー参加

初回の来場を経て気になったことを、担当スタッフにどんどん質問してください。複数回の来場で、少しずつ新しい暮らしのイメージを固めていきましょう。また、管理や住まいの構造、最新のマンションマーケットの情報、入居までの流れなど、さまざまなセミナーを随時実施しております。どんどん参加してみましょう。

7

契約

契約

ご契約までの流れや必要書類は、担当スタッフが随時お知らせいたします。

モデルルーム見学の疑問を現場の担当スタッフに答えてもらいました。

はじめに

Q

はじめての住まい購入で、何もわかりません。知識をつけてから行った方がよいでしょうか。

A

大丈夫です。むしろ情報収集の場として、気軽にご活用ください。
住まいの探し方や、図面の見方といった基本的な内容もお伝えします。

Q

モデルルームに行く時は何を着ていくべきですか?

A

ぜひ、普段着でお越しください。しゃがみやすい服装ですと、
見学の際に低い位置にある収納や浴槽の大きさなどもチェックしやすくオススメです。

Q

即購入を決断しないといけないのですか?

A

とんでもありません。
もちろん一度の見学で購入を決断される方もいますが、2度、3度と何度も来場される方がほとんどです。
特にはじめての来場でしたら、まずは詳しい資料をもらいたいくらいの気軽さでも大丈夫です。

住まいのこと

Q

情報収集ならネットや本で十分だと思います。モデルルームに行くメリットを教えてください。

A

間取りや設備、床や壁の質感、生活動線などが実際に体感できることは大きな違いです。
広さをはじめ、さまざまなイメージがつかめて、希望が具体的になることも。
そこで生じた疑問や最新マーケットなどもその場で担当スタッフに聞けるのはメリットですね。

街や環境のこと

Q

学校や病院などの周辺環境は自分で調べるのでしょうか?

A

スタッフは、街の情報もしっかり調査しています。物件によっては街並案内を行うこともあります。
地元で人気のお店やスーパー、病院。お子様が通う学校までの道筋など、
街の生活情報もお気軽に質問してください。

お金のこと

Q

予算の組み方などは銀行に相談するべきですか?

A

マンションギャラリーのスタッフにぜひご相談ください。
住宅ローンや税金に関しても、経験豊富なスタッフが
お客様の状況に合わせた資金シミュレーションなどわかりやすくご説明いたします。

Q

住宅ローンに関して、詳しく学べる場所はありますか?

A

担当スタッフにご相談いただく事もできますが、専門家を招いての無料の相談会やセミナーなども、
随時開催しております。ぜひご利用ください。

ページトップへ