エントランス完成予想図

県都の中枢である「浦和高砂」。
商業と行政エリアの間にわずかに残された希少な地。

メインストリート「県庁通り」を浦和駅までのアプローチとしながらも、そこから一歩奥まった住環境に位置する「プラウド浦和高砂マークス」。高砂ならではの商業や行政、文化施設を身近に利用することが叶います。

エリア概念図

主要駅までダイレクト、
JR3路線が叶える交通アクセス。

「東京」駅直通25分・「新宿」駅直通25分。都心の主要なターミナル駅まで、異なる路線であってもJR3路線に乗車できる「浦和駅からは、どちらの方面へもダイレクトにつながり、移動がスムーズです。

アクセス

こだわりの外観デザインと、
充実のパブリックスペース。

高さ約5mの壮麗な二層吹き抜けのエントランス。ホールから続くスペースは、ラウンジの他に幅広い用途で使えるマルチラウンジを設けるなど、108邸の規模ならではの共有スペースの充実をはかりました。

エントランスホール完成予想図

専有面積70㎡超中心。ゆとりの居住空間。
ほかのタイプの間取りもございます。公式ホームページをご覧ください。

間取り図

:収納 N:納戸 WIC:ウォークインクローゼット SIC:シューズインクローゼット
※掲載の図面は計画段階のもので変更になる場合がございます。予めご了承ください。

物件の最新情報については、以下の公式サイトでご確認くださいませ。

※ 掲載の写真は現地周辺の航空写真(2016年6月撮影)にCG処理を加えたもので、実際とは異なります。
※ 掲載の完成予想図は計画段階の図面を描き起こしたもので実際とは異なります。なお、各種機器・配管・素材等および周辺建物・電柱・架線は一部省略、または簡略化しております。また、植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。竣工時に完成予想程度には成長しておりません。樹種は一部変更になる場合があります。タイルや各種部材等につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる可能性があります。また、今後変更になる可能性があります。
※ 所要時間は日中平常時のもので、乗換え・待ち時間等は含まれておりません。また、時間帯により異なります。
※ 「東京」へは「浦和」駅よりJR上野東京ライン利用(通勤時:26分)。「品川」駅へは「浦和」駅よりJR上野東京ライン利用(通勤時:35分)。「新宿」駅へはJR湘南新宿ライン利用(通勤時:26分)。
※ 所要時間はすべて平成28年6月現在のものであり、今後変更となる場合があります。
※ 70㎡を超える住戸は、108戸中93戸(86%)となります。
※ 南向き住戸は、108戸中67戸(62%)となります。
※ 掲載の徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

プラウド浦和高砂マークスプラウドクラブ新規会員登録はこちら

pageTop