躍動するJR「立川」駅前の景観や国営昭和記念公園の雄大な緑を眺めながら、思い思いのタワーライフを満喫していただくために、20階には個性ある共用空間をご用意いたしました。
小さなお子様のいるご家族からシニアの方まで、様々なシーンでの使い方に対応しており、専有空間以外に利用できる充実した共用空間があることは、大規模プロジェクトならではの魅力といえます。

ラウンジ
ルーフトップテラス

最上階である32階には、光や風を感じながら憩いのひと時を過ごせる「ルーフトップテラス」を設置。
頭上に大きな青空が広がる空間は、街の中で空に最も近い場所。
遮るもののないパノラミックな眺望や、緑の潤いを演出したベンチで寛ぎの時間を楽しむことができます。

レセプションラウンジ

3階には、JR「立川」駅北口のペデストリアンデッキから、公開広場、歩行者デッキを渡りアプローチできる「ステーションエントランス」を配置。
その先には、ソファに座り寛ぎながらエレベーターの到着を待つことができる「レセプションラウンジ」を設置。
一画には、ゲストを自宅まで通さなくても丁寧に応対できる、便利な半個室の応接スペースをご用意しました。

野村不動産 開発企画本部プロジェクト推進部推進一課 氏田博子

多路線の交差、行き交う人々の動線、多機能な街と人とのつながり。さまざまなファクターが交わる立川の街のイメージを建物デザインにも踏襲し、縦横のラインが交差するファサードデザインを構築。頂上部のマリオンや低層部壁面などの縦ラインと、バルコニー手摺りなどの横ラインがファサードを視覚的に分節し、ボリュームのある建物を洗練された印象に見せています。カラーリングは明るいホワイトを基調にアースカラーを採用し、住まい場としての明るく暖かなイメージを表出させました。

野村不動産のプラウドプラウドクラブウェブキャンペーンはこちら

pageTop