空の広がりを継承し贅沢なまでの開放感をかなえるため、棟間にゆとりを持ったのびやかな風景を描きました。
上層部には空と軽やかに調和する白いタイルを使用。低層部には既存儒から発想を得たアースカラーで安定感を。
そのたたずまいはのびやかな表情を描き、訪れる人をそっと包み込むように迎え入れてくれます。

アプローチ
エントランス

各棟のエントランスは自然な風合いを活かした木調の扉、割肌の石貼門柱、庇を共通の要素として構成。
私的な空間への重厚なゲートとして相応しい、深みと奥行きを醸し出す上質な仕上げとしました。

ファサードデザイン

ファサードは水平方向に分節してスケール感を抑え、垂直のラインを織り込んでアクセントに。
空と緑を映すガラスを採用することで、スタイリッシュな景観とあふれる陽光を暮らしにもたらします。

クラブハウス・ライブラリー

「クラブハウス」は中庭から光や風、緑の潤いを内に採り込み、さわやかな安らぎを感じる空間としました。
床や壁には明るく自然の風合いが心地よい素材を採用。内と外がつながるような、気軽に立ち寄りやすい流れと開放感を生み出します。

野村不動産 住宅事業本部事業推進二部推進二課 山野辺 賢治

挨拶が気持ち良い街は尊く、微笑みが溢れる街こそ麗しい。旧・阿佐ヶ谷住宅を満たしていた理想的なぬくもりを次代へ伝えるために「プラウドシティ阿佐ヶ谷」は、人と緑を自ずと招き入れる和やかで開放的な設計とすることにこだわりました。上質な空間に滲む自然の気配が、人々の交流を一層深めます。

野村不動産のプラウドプラウドクラブ新規会員登録はこちら

pageTop