建築デザイン

プラウドシティ塚口マークフォレスト

街並み

ゆとりの敷地を活かして、快適をカタチにするランドプラン。

住・商一体で開発されるズットシティならではの高い利便性を享受する駅前ステージ。
「プラウドシティ塚口」マークフォレストは広大な敷地面積を活かして、開放的な暮らしと快適性を高めることにも配慮しました。

大型の庇が印象的な
気品漂うグランエントランス。

賑わい豊かな駅前ロータリーから続く、伸びやかなアプローチを抜けて。587のご家族をお迎えするメインエントランスは、質感豊かな外壁タイルとシャープな水平ラインがアクセントとなる大型庇を美しく調和。ひとつのアートを描くように、複層的で奥行きのあるデザインで気品あふれる佇まいとしました。

グランドエントランス

水と緑と空が心地よく響き合う。
駅前とは思えない、うるおいの風景。

多彩な樹種が織りなす、変化に富んだやすらぎの風景。約8,000㎡もの広大なスケールで描く「みんなの森」は、散歩をしたり、ご家族みんなでくつろいだり・・毎日の暮らしに大きなうるおいを与えてくれます。そこは、ズットシティにお住まいの方だけが利用できるセキュリティエリア内。水と緑と空が心地よく響きあうダイナミックな自然は、“安心感”にも包まれて豊かな時間を演出します。

みんなの森

人と人の交流をさらに活性化。
イキイキとした暮らしを応援する「ズットシティ・アメニティー・プラザ」。

この共用棟も、ズットシティの代表的な存在となることでしょう。子どもから大人まで、いろんな世代が気軽に交流できるように、バラエティ豊かな施設を“ぎゅっ”とまとめました。例えば、お父さんが子どもを誘って一緒に日曜大工。お母さんが、ママ友と一緒にカフェラウンジでおしゃべり。子どもたちが楽器を練習していたら、いつのまにか友達の輪が広がっていたり。大規模な街ならではの、楽しくにぎやかな暮らしを演出します。

ズットシティ・アメニティー・プラザ

季節のお祭りをはじめ、青空の下でさまざまなイベントを開催予定。

二層分の高さを誇るズットシティ・アメニティー・プラザのピロティと「みんなの森」の結び目に、開放的な多目的スペースをつくりました。さまざまなイベント開催を見据え、“観客席”のような段差をウッドデッキで演出。誰でも自然に腰を下ろせるように配慮しました。

多目的スペース

二層吹き抜けの開放感を演出。
上質な雰囲気に満たされた、明るいズットシティ・アメニティー・プラザ。

共用棟の中に入ると、明るい広がりが印象的。モダンで落ち着いた印象にまとめながら、質感ゆたかな石と木調のコントラストで空間全体に美しい品格を演出しました。ガラスの透明感も巧みに採り入れることで、コンサートホールのロビーを思わせるような上質な雰囲気に。のんびりとした時間もお楽しみいただけます。

ズットシティ・アメニティー・プラザ

エレガントな雰囲気に包まれる高級感あふれるロビー空間。

建物内の静けさをそのままシンボライズするかのようにデザインした、ガラスウォールが印象的な開放感あふれるロビー空間。ご家族がそれぞれの住まいへとお帰りになる際の通り道にもなるこの空間は、贅沢な広がりを魅せながらエレガントな雰囲気に仕立てました。お客様を迎えたり、ご家族でゆったり過ごしたり、使い方はいろいろ。風合い豊かな素材と洗練された美しさで、ホテルライクな心地よいワンシーンを演出します。

ロビー

いつでも穏やかな気持ちになれる場所。
優しい時間が流れるカフェラウンジ。

ズットシティ・アメニティー・プラザの1Fに設けたカフェラウンジ。サッシからたっぷりと陽光を招いて、穏やかなひとときを演出します。子どもから大人まで誰もが読書に親しめるライブラリーコーナーも設置しました。無線(wifi)環境も整えており、お仕事や勉強などのスペースとしてのご利用の可能。一角にはミーティングにも対応する大型テーブルを備えるなど、さまざまシチュエーションやニーズに幅広く対応しながら、お住まいの方同士の交流を育む開放的なスペースです。

カフェラウンジ