プラウド自由が丘 A氏邸:間取り図

オーナーのこだわり

プラウド自由が丘 A氏邸:ロイヤルコペンハーゲンの絵皿

ロイヤルコペンハーゲンの絵皿

室内の随所に飾られているのは、奥様のコレクションであるロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート。1908年以来、毎年クリスマスに発売されているもので、写真は1994年版。プレゼントを買い込んで帰宅した父子とそれを出迎える母親を描いた、心温まる絵柄です。

プラウド自由が丘 A氏邸:ブルー系の器のコレクション

ブルー系の器のコレクション

和洋を問わず、器を集めるのが趣味だという奥様。マイセンから有田焼まで、さまざまなコレクションを披露してくれました。知らず知らず、好きなブルー系が多くなってきたとのこと。手前の蓋物は、以前習っていた懐石料理の先生からいただいた貴重な年代物。

プラウド自由が丘 A氏邸:ルーフバルコニーで生育中の薔薇

ルーフバルコニーで生育中の薔薇

一戸建てに住んでいた時代には、庭で80種類もの薔薇を育てていたという奥様。今は新たに苗を購入し、ルーフバルコニーで徐々に再開中。写真の薄紫の花は四季咲きの「エターナル」。他にも、つるバラ系や香りの高い品種など、さまざまな薔薇が育てられています。

※掲載されている情報は2016年12月時点のものです。

野村不動産のプラウドプラウドクラブウェブキャンペーンはこちら

pageTop