【プラウド】23区内・3LDK&5,000万円台の物件特集|野村不動産の新築分譲マンション

scroll

物件一覧
LINE UP

  • ・駅徒歩9分。「品川」駅へ8分・「横浜」駅へ10分

    ・「住・商・医・保・教」の複合開発

    ・南向き中心・全632邸 / 実物見学可・即入居可

    所在地 東京都大田区西六郷三丁目2-1(フォレスト街区)、1-1(プラザ街区)(地番)
    交通情報 京浜急行電鉄京浜急行線 「六郷土手」駅 徒歩9分
    京浜急行電鉄京浜急行線 「雑色」駅 徒歩10分
    総戸数 632戸 (プラザ街区/166戸、フォレスト街区/466戸)

    公式サイト

    来場予約

  • ・「5路線」利用可能。「池袋」駅へ9分・「新宿」駅へ14分

    ・「練馬区」充実した子育て環境、100施設以上の商店街の賑わい

    ・「野村不動産」 & 「三越伊勢丹不動産」が贈る、全109邸

    所在地 東京都練馬区貫井五丁目1092-1(地番)
    交通情報 西武鉄道西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩11分
    総戸数 109戸

    公式サイト

    来場予約

  • ・「新宿」駅へ12分・「渋谷」駅へ14分。「始発駅」利用可

    ・「待機児童0」(※2018年4月時点)の杉並区アドレス

    ・全戸南西向き / 3LDK × ワイドスパン × 角住戸設計

    所在地 東京都杉並区上高井戸二丁目429-9 (地番)
    交通情報 京王井の頭線 「高井戸」駅 徒歩11分
    京王井の頭線 「富士見ヶ丘」駅 徒歩12分
    京王線 「芦花公園」駅 徒歩14分
    総戸数 69戸

    公式サイト

    来場予約

23区内3LDK×5000万円台

A WISE CHOICE専門家が紐解く。
その価値と、その暮らし。

解説:住宅ジャーナリスト目黒孝一氏

(株)不動産経済研究所常務取締役を経て、不動産マーケティングのエキスパートとしてのノウハウを活かし、物件調査、市場分析など不動産に関わる各種調査を手がける。

23区という選択、
3LDK・5,000万円台という魅力。

東京都の総人口が増加傾向にある中、23区の人口上昇率が高まる「都心回帰」という流れが広がっています。背景には、共働き世帯の増加や働き方改革などによるライフスタイルの変化とともに、暮らしにおける時間の使い方への意識の高まりがあると感じています。勤務地などへの交通利便が高く、物理的な距離の近さが電車の乗車時間そのものの短縮へと繋がり、生活利便施設が充実した住環境の整う都区部であれば、日頃の買い物なども手軽に済ませられるといったメリットも大きい。さらに、分譲物件を検討する上で重視しておきたい、資産的な側面での差異にも注目です。指標の一つとなる、リセールバリュー値は、首都圏と23区内で約5.7%の開きがあります。より無駄の少ない効率的な時間の使い方が可能な上、資産性への期待も重ね合わせた23区での分譲物件の購入は、今後の需要をも見据えた賢い選択と言えるのではないでしょうか。

東京都人口の推移

※出展:東京都HP「住民基本台帳による東京都の世帯と人口(町丁別・年齢別)」

築10年のリセールバリュー値

※既存物件についての調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではございません。※2007年7月~2008年6月に新規分譲され、2017年7月~2018年6月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出。専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。調査元:株式会社東京カンテイ

23区で暮らす選択をする人が増加している中で、主にファミリー層が求める3LDKプランの供給数は減少、平均面積は縮小の流れを見せています。3LDKプランの平均面積の縮小化は、建築工法の進化により、室内空間の創出に工夫はあるものの、収納量などに課題も多く感じられるところです。供給数の減少も合わせ、ゆったりとした室内空間と豊富な収納量を備えた3LDKについては、注目度が高まる可能性があると言えるのではないでしょうか。

23区×3LDK×5,000万円台
の住まい。
経済的・時間的「ゆとり」が
もたらす、家族の暮らし。

30年間の長期スパンの中で、住宅ローンの金利動向を見ると、ここ数年は金利の低下が伺えます。例えば5,100万円台の住戸に都市銀行による変動金利を利用した場合、2018年9月の金利であれば月々12万円台(頭金529万円)での購入が可能です(※)。ローンの利用によって住宅購入する上で、金利水準は欠かせない注視すべき点となります。また、現在の家賃と月々の返済額との比較は、大きな検討材料のひとつです。この機会に、住まい選びを進めていくのはいかがでしょうか。住居費に関する月々の支出を抑え、家計の負担を軽減することによって生まれる経済的な「ゆとり」と、23区内の住まいによって得られる時間的な「ゆとり」とを掛け合わせれば、多様な生き方を選択し実現できるワーク・ライフ・バランスのとれた、より満足感の高い家族の暮らしを営むことが期待できます。

それには、どの住まいを選ぶかが極めて重要とも言えます。「プラウド」シリーズは、野村不動産の総合力を結集した同社のブランドです。製・管・販を野村不動産グループでワンストップで実現し、購入時だけでなく入居後のアフターフォローも充実。風格あるレジデンスが見せる佇まいは、どれも街並みに印象的な風景を描いています。居心地の良い室内空間で、ゆとりある上質な時間を享受できる住まい。23区、3LDK・5,000万円台という住戸を兼ね備えた「プラウド」は、十分に検討すべき物件と言えるでしょう。

物件一覧はこちらlineup

【支払い例】物件名/プラウド練馬中村橋ガーデンテラス 販売期名/第二期二次 Dタイプ・3LDK(72.30㎡)204号室 5,199万円(予定)の場合 毎月の支払い額/123823円(年12回) ボーナス時加算額/0円 頭金/529万円 借入金の月々の元本/4670万円 借入金のボーナス払いの元本/0円 ローン金利・種別/年利0.625%(変動金利) 返済期間/35年 ※金利は年2回見直しされますが、返済額は適用金利が変わっても5年間一定で、5年ごとに調整されます(ただし、前返済額の1.25倍が限度)。【ローンのご案内】提携ローン 提携金融機関/三井住友銀行 販売価格に対する融資限度額の割合/100%以内 融資限度額/100万円以上3億円以内(10万円単位) 返済期間/1年以上35年以内(1年単位) 利率/年利0.625%(変動金利)(通常金利2.475%より1.85%マイナス。2018年9月1日現在※一定の条件が必要) 保証料/借入35年の場合100万円につき2万620円 ローン事務手数料/3万2400円 提携ローン取扱手数料/3万2400円 ※掲載の提携ローン金利・借り入れ条件は2018年9月1日現在のものであり、今後変更が生じる場合があります。※提携ローンの金利決定時期はローン実行時です。※掲載の資金返済例は、ご年収・ご年齢などにより実現できない場合がございます。また、返済例は概算です。詳細は現地販売スタッフにお尋ねください。

※掲載の完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたCGで実際とは異なります。家具・調度品等を含め、今後変更になる可能性があります。なお、完成予想図は各種機器・配管・素材等および周辺建物・電柱・架線は一部省略、または簡略化しております。植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。竣工時に完成予想図程度には成長しません。樹種は一部変更になる場合があります。タイルや各種部材等につきましては、実際と質感・色等の見え方が異なる可能性があります。また、今後変更になる可能性があります。

※徒歩分数は、1分=80mとして算出(端数切り上げ)したものです。

※掲載の所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。また乗り換え・待ち時間は含まれておりません。