PROUD

いつもの日常を変える「もう1部屋」。
野村不動産の分譲マンション ―『プラウド』

4LDK特集

あなたならどう使いますか?
“もう1部屋”で叶える
理想の住まい

image photo

Line-Up

4LDK住戸のある野村不動産の
分譲マンションをご紹介!

  • プラウド元住吉ガーデンズ

    外観完成予想図

    東急東横線「元住吉」駅徒歩8分・
    JR横須賀線「武蔵小杉」駅徒歩13
    東横線で公園と暮らす全117邸。

    東急電鉄東横線 「元住吉」駅 徒歩8分
    東急電鉄目黒線 「元住吉」駅 徒歩8分
    JR横須賀線 「武蔵小杉」駅 徒歩13分
    JR湘南新宿ライン 「武蔵小杉」駅 徒歩13分
    東急電鉄東横線 「武蔵小杉」駅 徒歩14分

  • プラウドシティ豊田多摩平の森

    外観完成予想CG

    商業・学校・病院・公園等が徒歩圏に揃う
    637邸の大規模レジデンス。

    JR中央線「豊田」駅徒歩9分
    (B1・B2棟(サブエントランス)徒歩9分
    ※B2棟徒歩9分、A棟・B1棟・C棟(C1棟・C2棟)徒歩10分、D棟徒歩11分

  • プラウド武蔵新城
    ステーションマークス

    外観完成予想CG

    「武蔵新城」駅徒歩3分に誕生するスーパー隣接の
    商業一体プロジェクト。全戸南向き109邸。

    JR南武線 「武蔵新城」駅 徒歩3分

  • プラウドシティ武蔵浦和
    ステーションアリーナ

    外観完成予想図

    JR埼京線通勤快速停車「武蔵浦和」駅
    デッキ直結徒歩
    1分 ×
    「スーパー直結」大規模複合開発プロジェクト

    JR埼京線 「武蔵浦和」駅 徒歩1分
    JR武蔵野線 「武蔵浦和」駅 徒歩1分

  • プラウド水戸桜川

    外観完成予想CG

    常磐線「水戸」駅3分、
    南側に桜を望む駅近レジデンス、誕生。

    JR常磐線・水戸線・水郡線・鹿島臨海鉄道大洗鹿島線
    「水戸」駅 徒歩3分

  • プラウドタワー亀戸クロス

    外観完成予想CG

    「亀戸」駅徒歩2分・全934戸・
    大型商業施設併設
    JR総武線 駅近最大級の複合開発タワー、始動。

    JR総武線「亀戸」駅 徒歩2分
    ※JR総武線「亀戸」駅東口より住宅エントランスまで徒歩2分/約160m

  • プラウドタワー川口クロス

    外観完成予想図

    大規模複合再開発タワーレジデンス。
    「川口」駅徒歩3分。全481邸。住商医育一体。

    JR京浜東北線 「川口」駅 徒歩3分
    ※敷地入口まで徒歩3分(メインエントランスは徒歩4分/約320m)

  • プラウドタワー小岩ファースト

    現地周辺航空写真

    『小岩』駅徒歩1分の
    複合再開発タワーレジデンス
    これから始まる小岩再開発の
    リーディングプロジェクト

    JR中央総武線 「小岩」駅 徒歩1分
    ※サブエントランスまで約80m・1分(メインエントランスまでは約140m・2分)

Life Stage

ライフステージに応じて自在に進化できる、
4LDKならではの暮らし方。

  • 第一子が誕生し、
    子育てがスタート。

    家事をしながら、
    子供を見守れる
    キッズスペース
    +広々としたLD
    に。
    洋室(3)は、両親や友人が
    気軽に泊まれる
    ゲストルーム
    として活用。

    ※間取りはイメージ図です
  • 10代の子供たちに
    独立した個室を。

    子供の成長に伴い、
    それぞれの個室を。
    習い事や趣味の収納のために、
    ドレッサールームとして
    一部屋を活用。

    ※間取りはイメージ図です
  • 子供たちが独立、
    夫婦二人の生活へ。

    夫婦それぞれの趣味を
    楽しめる空間
    を。
    大きな家具が置ける広いLDに。
    間仕切りを利用し、
    孫のお泊りも楽々。

    ※間取りはイメージ図です

変化するライフスタイルへの
柔軟性の高さも魅力の4LDK。
だが首都圏での供給量は多くはない。

※対象期間:発売が(2017年1月~2020年8月15日までの
 
MRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内)
※その他:1R/1K・1DK・2K・2DK・3K・3DK・4DK・5DK以上
データ資料:MRC・2020年9月号

Another Room

4LDKだから叶う住まいの新たな過ごし方
あなたは「+1部屋」をどう使いますか?

  • image photo

    ここは、
    “快適に仕事ができる”部屋

    夫婦でそれぞれのワークスペースが確保できれば、
    周りを気にせず
    テレワークや
    WEB会議に集中できる。
    オンオフのメリハリがある
    ライフスタイルへ。

  • image photo

    ここは、
    “思いっきり遊べる”部屋

    最近は子供と一緒に
    家で遊ぶ時間が増えた。
    気づくとすぐにリビングや
    生活空間がおもちゃだらけに。
    でも遊ぶための部屋があれば
    気持ちよく過ごせるはず。

  • image photo

    ここは、
    “特別ゲストのための”部屋

    子育てと仕事の両立で毎日が大忙し。
    1部屋をゲストルームにすれば、
    両親も気軽に呼べて、
    子育てのサポートもしてもらいやすい。

  • image photo

    ここは、
    “自分の世界が広がる”部屋

    自分だけのプライベートルーム。
    家族中心の住まいの中に、
    趣味で好きなものをコレクションした
    贅沢な空間を叶えませんか?