航空写真
江東区の子育てへの取り組み

access

東京image

10路線利用可能、都心に近く抜群のアクセス力。
10路線利用可能、都心に近く抜群のアクセス力。

江東区には、JR総武線、JR京葉線、東京メトロ東西線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営大江戸線、東武亀戸線、さらにはゆりかもめ、りんかい線と計10路線も区内を走っています。深川エリアでは、清澄白河駅より東京メトロ半蔵門線一本で渋谷まで30分以内。森下駅からは都営新宿線で新宿駅まで15分以内。城東エリアは亀戸駅からJRで上野駅、東京駅まで15分。そして臨海エリアは、豊洲駅から池袋駅まで東京メトロ有楽町線一本で30分以内と、都心へスピーディーにアクセス。ビジネスにレジャーに交通利便性は抜群です。

大手町image/新宿image/六本木image
エリア概念図

location

清澄庭園

水と緑豊かな都市・江東区。

東京湾に臨むエリアに位置する江東区は、東西に荒川と隅田川を配し、総延長50km以上の河川・運河が縦横に走る水と緑に囲まれた「水彩都市」です。都市公園などの面積が、江戸川区に次いで23区中2番目の広さを誇り、実は緑の多い印象の世田谷区よりも緑豊かな区です。自然のままの水路や池を有する親水公園や若洲海浜公園、遊具のある木場公園、大島小松川公園など、小さなお子様が遊べる公園から、大人まで一緒に楽しめる公園が充実しています。

隅田川/亀戸中央公園/木場公園/猿江公園

support

image

子育て支援を意欲的に推進。

江東区は妊娠中の女性や子どもをもつ家庭に対する制度が非常に充実しています。各種の育児手当や児童扶養手当はもちろん、保育園、小学校などの施設も充実。平成31年度までに保育所の待機児童ゼロを目標に延長保育を実施する保育園を122園まで増やすという独自の施策を掲げています。また、子育て広場である「子ども家庭支援センター」、放課後に保護者がいない家庭の小学校を対象に遊びや生活の場を提供する「学童クラブ」など、豊富なバリエーションで地域ぐるみによる子育て支援の輪を広げています。※江東区長期計画後期概要

江東区の子育てへの取り組み

※掲載の写真は全てイメージ写真となります。

一括資料請求する
チェックした物件の詳しい資料をまとめて取り寄せる
一括資料請求するチェックした物件の詳しい資料をまとめて取り寄せる
閉じる