神奈川の一戸建て特集
image

神奈川から始まった、プラウドシーズンの軌跡

1961年、野村不動産の不動産開発は、約760区画の大規模戸建住宅地「鎌倉・梶原山住宅地」の開発から始まりました。野村不動産のDNAのひとつに、大規模戸建住宅地があると言えます。

建物の外壁や屋根の色調を統一し、美しい邸宅風景を描くプラウドシーズンの街並みを「神奈川」に。この特集では神奈川の戸建て街区をご紹介します。

  • プラウドシーズンつきみ野

    ■都心直通・東急田園都市線「つきみ野」駅徒歩14分。陽当たり良好な南ひな壇に誕生した全37邸の面開発。
    ■全戸標準装備のフルオープンキッチンや、ウッドデッキ・LD高天井の吹抜け等、理想を叶える邸宅。
    ■物件エントリー受付開始

    詳しくはこちら

    資料請求はこちら

  • プラウドシーズン大和

    ■2路線、特急停車の「大和」駅からフラットアプローチ徒歩9分。
    ■標高約64mの安定した地盤。緑道を望む22邸。
    ■【予約制】モデルハウス案内会開催中

    詳しくはこちら

    資料請求はこちら

    来場予約はこちら

  • 街並写真(2018年8月撮影)

    プラウドシーズン横濱洋光台

    ■都心・空港直通 JR京浜東北根岸線/京急本線
    2駅2路線利用可能
    ■全203戸の大規模開発で『子育て世帯』の安心をサポート!

    詳しくはこちら

    資料請求はこちら

    来場予約はこちら

※掲載の街並完成予想図は、計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類、周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は一部省略又は簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものでは無く、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。

※プラウドシーズン横濱洋光台について、掲載の写真は2018年8月に撮影したものです。

※徒歩分数は80mを1分(端数切り上げ)で算出。