5,000万円台以下で買える! プラウドシーズン特集 野村不動産の一戸建て

こんなお悩みありませんか? 一戸建てとマンションの相場が分からない 予算内で買える家ってあるの?

5,000万円台以下の一戸建てを見る

現在、不動産価格は年々上昇傾向にあります。マンション(※1)、一戸建て(※2)の平均価格は5年前と比べてそれぞれ約18%、約14%上昇しています。

図1 23区内のマンションと一戸建て住宅の平均価格の推移

一般的に、一戸建てはマンションより高いというイメージを持たれてる方が多いのではないでしょうか。しかし、同じ広さの場合、一戸建ての方がお買い求めやすい価格になっており、さらに年々マンションと一戸建ての価格差は開いてきている状況です。都心部の土地価格の高騰や鉄筋コンクリートの建築費の上昇などの要因が重なり、一戸建ても比較的安価の傾向になってきたと言えます。

図2 23区内の一戸建て、マンション、首都圏マンションの価格推移
出典元:公益財団法人不動産流通推進センター
※新規登録物件のデータをもとに、㎡数ごとの金額を算出したものです。

ゆとりある90㎡~100㎡の広さを23区内で求めた場合の平均価格は、一戸建てで約6,200~7,000万円、マンションになると約1億~1億1,400万円とかなりの高額物件となってしまいます。このような現状から、都心で理想の住まいを見つけることは、ますます厳しくなっていくことでしょう。

アクセス性も広さも兼ね備えたお買い得な一戸建て 前述した通り不動産価格は上昇傾向にあり、理想の住まいはなかなかみつからないのでは?と思われがちですが、都心へのアクセス性に優れ、敷地面積90㎡~100㎡超の広さを持ちながら5,000万円台以下で購入できる物件がいくつかあります。プラウドシーズンでは、このような条件を満たす良質な一戸建て住宅を取り揃えています。プラウドシーズンは、周辺の街並みと調和を図り、細部に渡って美しい邸宅街を創り出す野村不動産の一戸建て住宅です。一戸建てだからこそ実現する大型収納や日差しが心地よいお部屋、ガーデニングやペットと一緒に楽しめる庭など、設備やプランも充実しています。

プラウドシーズンの特徴

左右にスワイプするとご確認いただけます。

image

広い空、心地よい風

一般的に一戸建ては、高さ制限のある「低層エリア」に建設されます。マンションと比べ窓も多く、大きさも確保できるため、採光・通風に優れ、開放感のある暮らしが叶えられます。

プラウドシーズン稲城若葉台

自宅でアウトドアライフ

プライベートガーデンを手に入れることができるのもポイントのひとつ。ガーデニングやビニールプールでリゾート気分を楽しんだり、周りを気にすることなくペットと遊ぶこともできます。

プラウドシーズン保谷

ゆとりを持った暮らし

建物面積が広いため、ファミリークローゼットやパントリーなどの収納やポーチ、バルコニーなど各設備にゆとりが持てます。生活スペースを広く保てるので、家族構成の変動にもフレキシブルに対応できます。

プラウドシーズン横濱洋光台

信頼のプラウドシリーズ

マンション・一戸建ての分譲累計供給戸数5万8千戸という野村不動産の実績を基に、機能的で実用性に富んだ先進設備を採用。アフターサービスも一貫したサポート体制があるので安心です。また、街区として景観の美しさを大切にしながら、個別性の高い邸宅を追求しています。

5,000万円台以下×プラウドシーズンのラインナップはこちら

※上記物件の写真は街並完成予想図となります。街並完成予想図は、設計段階の図面を元に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類などは一部省略又は簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。なお、敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は再現しておりません。タイルや各種部材につきましては、実際と質感・色などの見え方が異なる場合があります。