【PROUD 公式HP】 プラウド富沢セントラル 仙台市地下鉄南北線「富沢」駅 徒歩2分|野村不動産の新築マンション

初めてのマンション購入ガイド

今、住宅購入をおすすめする3つの理由今、住宅購入をおすすめする3つの理由
  • 【理由1】
マンション購入にはメリットがいっぱい!
  • 【理由2】
今はもちろん、老後のためにも!
  • 【理由3】
低金利の今こそ検討すべき!
  • 【理由1】
マンション購入にはメリットがいっぱい!
  • 【理由2】
今はもちろん、老後のためにも!
  • 【理由3】
低金利の今こそ検討すべき!
理由1

マンション購入にはメリットがいっぱい!
購入か、賃貸か?迷っているあなたのために具体的に比べてみました!マンション購入にはメリットがいっぱい!
購入か、賃貸か?迷っているあなたのために具体的に比べてみました!

持家と賃貸を比べると…

左:持ち家の場合
右:賃貸の場合

持家・賃貸の両方とも良いところがたくさんありますが、
ご家族のことを考えると、
住宅購入には大きなメリットがあると思いませんか?
資産としてはもちろんのこと、耐震・防災面での安全性や、
アフターサービスがもたらす安心などでも違いが出てきます。
ここから先は、ご家族のこと、そしてお住まいのことについて
改めてご検討いただけるよう、マイホーム購入のタイミングや
住宅ローンについて解説させていただきます。

理由2

今はもちろん、老後のためにも!
人生でお金がかかる3大ポイント今はもちろん、老後のためにも!
人生でお金がかかる3大ポイント

「教育費は削れない、でも住宅ローンも返さなくちゃ!
さらに老後のことも考えなきゃいけないし…」
少子高齢化で年金制度もあてにならない今、
より慎重かつ適切な人生設計が求められています。
こんな時代、人生のどのタイミングで
住まいを購入するべきなのでしょうか?

お金がかかる3大ポイント
教育教育

ご家庭によってちがいはあるかもしれませんが、
一般的に一番費用がかかるのは高校・大学のタイミング。
学費に加えて、受験前の学習塾・予備校費用も忘れずに。

住宅住宅

恐らく人生で一番高い買い物になるであろうマイホーム。
購入しないとしても家賃は一生払い続けなければならず、
購入するタイミングはとても重要です。

老後老後

誰にでもいつかはやってくる老後。年金制度が揺らぐ日本で、
老後の暮らしの不安を払拭するためにも、
現役の頃から計画的に準備をしておきたいものですね。

お金がかかる3大ポイントの
「教育」「住宅」「老後」が
同時期に重ならないようにするのが
理想的な人生のマネープラン。
でも、「すべてを別のタイミングで」
というのも
難しいのが現実です。
お子様のいらっしゃるご家族の場合、
「教育」と「老後」のタイミングは
既に決まっています。
つまり、自分でコントロールできるのは
「住宅」だけということになります。

【野村さん一家のプロフィール】40歳 4人家族 定年65歳
現在40歳の野村さんは家賃がもったいないので住宅購入を検討。子どもは現在5歳と3歳の息子が二人。中学校から学習塾や習い事に通わせようと考えている。お金がかかるタイミングを見極めるために、ライフプランのシミュレーションをすることに。【野村さん一家のプロフィール】40歳 4人家族 定年65歳
現在40歳の野村さんは家賃がもったいないので住宅購入を検討。子どもは現在5歳と3歳の息子が二人。中学校から学習塾や習い事に通わせようと考えている。お金がかかるタイミングを見極めるために、ライフプランのシミュレーションをすることに。
ライフプランシミュレーション

「住宅」と「教育」は、いつ住宅を
購入しても必ず重なってきます。
3大ポイントが
短期に重なることを避けるためには、
「老後」と「住宅」ができるだけ
重ならないようにすることが必要です。
そのためにも、
住宅を購入するのが若ければ若いほど、
ゆとりある老後生活が可能になります。

万が一の時のための保険

住宅ローンを借りるときに、
ほとんどの人が
「団体信用生命保険」(団信)に
加入されます。
この保険は、
ご主人様に万が一のことがあった場合、
残りの住宅ローン返済が
不要となる生命保険です。

※加入にあたっては、過去の傷病歴、現在の健康状態等について告知していただき、その内容によっては加入できない場合があります。

ご主人様に
万が一のことがあった場合…

【賃貸の場合】
残されたご家族は「家賃」を払い続けなければいけません。
一家の収入が減っても、家賃が安くなるわけではありません。野村さんが45歳で亡くなった場合、奥様はその時まだ42歳。日本人女性の平均寿命(87.26歳)までの45年間、月10万円の住まいに住み続けたとすると、合計5,400万円が必要となります。【賃貸の場合】
残されたご家族は「家賃」を払い続けなければいけません。
一家の収入が減っても、家賃が安くなるわけではありません。野村さんが45歳で亡くなった場合、奥様はその時まだ42歳。日本人女性の平均寿命(87.26歳)までの45年間、月10万円の住まいに住み続けたとすると、合計5,400万円が必要となります。
image
【住宅ローンを組んで「団信」に加入していた場合】
住宅ローンが全額返済され、「住まいという資産」が残ります。
さらに、団信への加入により「家」という資産が担保されるので、一般的な生命保険を減額できるというメリットも。【住宅ローンを組んで「団信」に加入していた場合】
住宅ローンが全額返済され、「住まいという資産」が残ります。
さらに、団信への加入により「家」という資産が担保されるので、一般的な生命保険を減額できるというメリットも。
image
住宅ローンを組んで団信に加入することで、家族の将来に安心をもたらすことができます。住宅ローンを組んで団信に加入することで、家族の将来に安心をもたらすことができます。
理由3

低金利の今こそ検討すべき!

住宅ローンは払うのが大変?

住宅購入の際に、
多くの方が利用する住宅ローン。
「ちゃんと支払っていけるかな…」
「いくら借りられるんだろう」
初めての方も
たくさんいらっしゃるでしょうから、
不安になることもあるかと思います。
ここでは、住宅ローンについて、
簡単に解説させていただきます。

【Point1】100万円あたりの返済額を知ろう
【Point2】ローン総額から月々返済額を計算
これを応用すると、現在の家賃からローン総額を逆算できます。

※資金返済例はご年収・ご年齢などにより実施できない場合がございます。
※変動金利0.625% 35年 元利均等返済で算出しており、簡略化されています。
 店頭金利2.475% から、▲1.85%の金利引き下げ適用 三井住友銀行(2018年7月現在)

どうでしょう?実際に計算してみると、「家賃」と「住宅ローン」にあまり差はないのでは?どうでしょう?実際に計算してみると、「家賃」と「住宅ローン」にあまり差はないのでは?

「現在の家賃」に
「マイホーム貯金」を足すと、
「住宅ローン」だけの方が
支払いが抑えられるかも
しれません。

転勤があるかもしれないけど…

「もし転勤になったら…」
住宅購入の際にこんなことを考える方も
いらっしゃるでしょう。
「転勤になったら、
払っていたローンがもったいないから
賃貸のままがいいかも…」
その考え、
もう一度検証してみましょう。

【購入後10年で転勤・売却した場合】

※購入・売却時の諸費用・所有期間内の固定資産税などは
別途かかります。

5,000万円で購入、10年目に4,500万円で売却できたとすると…
500万円(購入額ー売却額)+240万円(管理費、修繕積立金:2万円/月×12ヶ月×10年)=740万円
740万円÷10年÷12ヶ月=月々約61,700円の負担
購入時より500万円安く売却しても、10年間の実質自己負担額は月々およそ6万円ほど。
転勤などで売却したとしても、住宅を購入していたほうが同じグレードの賃貸に住むよりも月々の支払額が少なくなることがあります。上記の場合、月々6万円程度の支払で先進の設備・仕様が整ったマンションに住めたことになります。つまり、このケースでは手元に残らない家賃を払い続けるよりも少ない負担で快適な生活が送れたことになります。転勤などで売却したとしても、住宅を購入していたほうが同じグレードの賃貸に住むよりも月々の支払額が少なくなることがあります。上記の場合、月々6万円程度の支払で先進の設備・仕様が整ったマンションに住めたことになります。つまり、このケースでは手元に残らない家賃を払い続けるよりも少ない負担で快適な生活が送れたことになります。
頭金を貯めてからじゃないとダメ?

マイホームを購入しよう!と決めたものの、
「高額な住宅ローンを組むのも怖いから、
できるだけ頭金を貯めてからにしよう…」と
考えがちですが、本当にそれがベストな選択なのでしょうか?
住宅ローン・家賃・貯金、それぞれの観点から考えてみましょう。

左:頭金を貯めずに全額借入で購入
右:頭金を貯めてから購入

※貯蓄の利息については、低金利のためカウントしないものとします。
※金利は元利均等返済・ボーナス払い無し・35年間または30年間変わらないものとして算出。
 店頭金利2.475% から、▲1.85%の金利引き下げ適用 三井住友銀行(2018年7月現在)
※購入・売却時の諸費用・所有期間内の固定資産税などは別途かかります。
※家賃の更新料はカウントしないものとします。※資金返済例はご年収・ご年齢などにより実施できない場合がございます。

低金利の今なら購入を先延しにして頭金を貯めるより、早目にローンを組んだ方がいいのかな…? 低金利の今なら購入を先延しにして頭金を貯めるより、早目にローンを組んだ方がいいのかな…?

ローンの金額によっては、
頭金を貯めても
結局支払総額が増えてしまうケースも。
住まいの購入を検討する際は、
貯金できる額と、
トータルの支払額を
しっかり見極めましょう。

お問い合わせは「プラウド富沢セントラル」

0120-100-319

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/毎週火曜・水曜および毎月第2木曜日