暮らしの充実サポート「少し変えれば自分好みの空間に」をかなえるワンポイントオーダーメイド

間仕切りの壁の移動、収納の大きさや位置変更など、1目的かつ1部位に限って変更できる「ワンポイントオーダーメイド」。オーダーメイドよりもリーズナブルで、「ほんの少し変えて、もっと自分好みの空間にしたい」という希望をかなえるために生まれたこのシステムについてご紹介します。
※オーダーメイドは、首都圏、関西、名古屋、仙台の各エリアのマンションを対象にしたシステムです。ワンポイントオーダーメイドは首都圏のみの対応ですが、すべての物件で対応しているわけではありません。

1.
ワンポイントオーダーメイドとは?

プラウドには物件によって、お客様のライフスタイルや好みに合わせて間取りや内装が変更できる「オーダーメイド」というシステムがあります。新築時の工事に合わせてオリジナルな住まいがつくれるので非常に合理的ですが、工期に間に合わせるべく短期間に集中してプランを練る必要があります。また、それなりに費用もかかるため、敷居が高いとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、「基本の間取りは概ね気に入っているけれど、欲をいえば、キッチンだけはもっと開放的なのが理想」といった部分的な希望をお持ちの方は案外多いのではないでしょうか。そんなお客様におすすめなのが「ワンポイントオーダーメイド」です。1目的かつ1部位に限って軽微な変更が可能で、費用も抑えられます。

お申し込みいただいた方には、オーダーメイドと同様に専任の担当コーディネーターが付き、ご希望を丁寧に伺います。また、弊社のオーダーメイドチームとコーディネーターが二人三脚となってお客様の立場に立ち、全力でサポートします。

ワンポイントオーダーメイドの流れ

  1. 1.住戸タイプの決定
  2. 2.変更したい箇所について、選任のコーディネーターと打合せ
  3. 3.売買契約・ワンポイントオーダーメイドのご契約
  4. 4.内覧会(ワンポイントオーダーメイドの内容のご確認)
  5. 5.お引き渡し・ご入居

2.
ワンポイント
オーダーメイド実例
人気ランキング3

Case_1収納

使い勝手に合わせた
収納形状にする

システム収納を造作押入型収納へ変更
押入型収納の一例

ワンポイントオーダーメイドで最も多いのは、収納にまつわる変更です。たとえば、上左の図面は布団をしまう場所がほしいという希望に沿って、洋室の収納を拡張し、形状も変更した例です。基本プランでは、部屋の隅にシステム収納がありましたが、壁一面に奥行きが深い押入型収納を設けて、収納の建具を3枚引き戸にしました。それに伴い、洋室入口の建具を移動し、開き戸から引き戸に変えました。引き戸だと扉を開閉するスペースが不要なため、家具をレイアウトする際の自由度が上がります。

Case_2キッチン

手元を隠すカウンターキッチンへ変更

リビング・ダイニングからシンクの中を見えにくくするため、立ち上がりのある「笠木カウンターキッチン」に。

キッチンも変更希望が多い場所です。たとえば、キッチンがリビング・ダイニング側から丸見えになるのに抵抗がある場合、手元に立ち上がりのある「笠木カウンターキッチン」にすると気にならなくなりますし、配膳にも便利。また、キッチンに対面カウンターを追加すれば、忙しい平日の朝食がサッと済ませられて便利です。さらに、開放的にしたい場合は、ガスコンロ前の壁を取りやめ、フルオープンキッチンにした例もあります。ちょっとした変更でも、キッチンの使い勝手やリビング・ダイニングの印象は大きく変わります。

Case_3建具

連結引き込み戸を追加して、
リビング・ダイニングとつないだり仕切ったりできるように

洋室とリビング・ダイニングを大きな開口でつなげ、連結引き込み戸を設置

建具の中でも引き戸は空間を仕切ったりつないだりできるすぐれもの。うまく活用すると、生活スタイルに合わせた空間がつくれます。たとえば、上の図面と写真は、普段はリビング・ダイニングと隣の洋室を一体にして使いたいが、TPOに応じて仕切って書斎やゲストルームとして使いたいという要望を反映し、リビング・ダイニングと洋室の間の壁と建具(開き戸)を取りやめ、代わりに3枚の連結引き込み戸を設置した例です。また、連結引き戸ではなく、一枚の壁のようになるウォールドアとすることで、個室としての独立性がいっそう高まり、お子様のいらっしゃる家庭では、将来、子どもの成長に合わせて部屋の用途を変えて使うこともできます。

番外編 ペットのための出入り口

こんなご要望もありました

お客様のご要望により、標準の扉にペット専用の扉を設置した例もありました。このようにワンポイントオーダーメイドをうまく活用すれば、一人一人の暮らしにフィットした住まいをつくることができます。

※参考写真

3.
ワンポイントオーダーメイドQ&A

Q1

どのくらいの費用がかかりますか?

ご要望とご予算に応じて様々ですが、ワンポイントオーダーメイド工事費用とは別に、対応費として165,000円(税込)が工事の内容にかかわらず必要となります。また、工事費は変更の内容によりますが、ワンポイントオーダーメイドの場合、100万円以下で納まるケースがほとんどです。

Q2

ワンポイントオーダーメイドにするかどうか迷っていますが、決める前でも相談することはできますか? また、その場合、費用はかかりますか?

ご相談やお打ち合わせに費用はかかりません。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

Q3

ワンポイントオーダーメイドでできることと、できないことを教えてください。

水廻り(キッチン、洗面化粧室、浴室、トイレ)の移動や形状変更(キッチンは除く場合があります)はできません。物件によっても条件が異なりますので、まずはご相談ください。

Q4

打合せは何回くらい行いますか?

通常3〜5回くらいです。オーダーメイドでは10回を超えることもあるので、かなり効率的です。「こんなふうに変えたい」といったイメージ写真がありましたら、ぜひお持ちください。

※ワンポイントオーダーメイド・オーダーメイドは、有償・一部住戸となります。また申込期限に制限がございます。内容によってはご希望に添えない場合があります。詳しくは各物件の係員にお問い合わせください。

※「オーダーメイド」の詳細については、下記をご参照ください。
オーダーメイドマンション
プラウドを支えるヒト 「オーダーメイドチーム」

※写真はすべてイメージです。

― ワンポイントオーダーメイド・オーダーメイド対応物件 ―

  • プラウド馬車道

    みなとみらい線【馬車道】駅徒歩4分。海側最前線に立地する全44邸のプライベートレジデンス。

    くわしくはこちら

※掲載の情報は、2020年9月時点の情報です