<公式>コンセプト|プラウド朝霞本町|新築分譲マンション|野村不動産-PROUD-

image photo(一部周辺環境写真)

City Branding

自然×利便×コミュニティ。
「暮らしつづけたいまち」を
目指す朝霞市。

  • 利便性と自然環境、人々のコミュニティがほど良く調和したこの地の魅力を「むさしのフロントあさか」という言葉に託し、シティブランディングを行う朝霞市。「私が 暮らしつづけたいまち 朝霞」を将来像に、各施策と連動し、街の魅力を高めています。

住み続けたいと思う市民が
8割以上。
過去40年間、
住む人が増え続ける「朝霞」。

「ずっと住み続けたい」「当分は住み続けたい」と思う市民が合計80%を超える朝霞市。1975年~2015年までの40年間、人口で約1.7倍、世帯で約2.5倍、増加しており、住む街として評価されています。

※出典:平成28年11月改定「朝霞市都市計画マスタープラン」掲載より抜粋。

SYMBOL Stage

“経年進化”する、朝霞の
シンボルステージ。
あらゆる世代が、
居心地よく交流できる生活舞台。

  • #01 for KIDS~幼児・未就学児~#01 for KIDS~幼児・未就学児~

  • #02 for TEENS~就学児・中高生~#02 for TEENS~就学児・中高生~

  • #03 for COUPLE~カップル夫婦~#03 for COUPLE~カップル夫婦~

  • #04 for FAMILY~子育てファミリー~#04 for FAMILY~子育てファミリー~

  • #05 for ELDER~シニア世代~#05 for ELDER~シニア世代~

  • image photo

  • image photo

  • image photo

  • image photo

  • image photo

ASAKA SYMBOL FOREST

「ふきだし」をクリックすると
詳細をご覧いただけます

現地周辺概念イラスト

#01 for KIDS~幼児・未就学児~

日々の小さな体験が、
成長の大きな財産になる。

親子で楽しめる図書館や幼児広場などがあり、
自然や人と触れ合い、体験できる環境が充実。

image photo

#02 for TEENS~就学児・中高生~

自然と仲間と
ふれあい育つ、学びの森へ。

広大な森に見守られながら、すくすく成長できる
学校生活がここから始まります。

image photo

#03 for COUPLE~カップル夫婦~

今は2人で。
将来は子どもと一緒に。

便利さだけでなく、暮らす楽しさが一層広がる
環境が揃っていることは、未来への大きな魅力。

image photo

#04 for FAMILY~子育てファミリー~

この森が、
家族のキズナを強くする。

野球場に陸上競技場、体育館。各種スポーツを
体験できる舞台。家族の応援もヒートアップ!

image photo

#05 for ELDER~シニア世代~

人生100年時代を楽しむ
ステージ。

バーベキューにテニス、演奏会…。趣味を広げ、
交流を楽しむコミュニケーションライフへ。

image photo

Place of Birth

利便施設が集積する「朝霞本町」。
その中でも南面に森が広がる立地。

「朝霞本町」アドレスは、「朝霞市役所」などの公共施設、
「東武ストア」など商業施設が集積する、利便性の高いエリア。
その中でも本レジデンスは、南面に森の景観が広がる、豊かなポジションに誕生します。

    • 「朝霞」駅 徒歩6分
    • 東武ストア 徒歩3分
    • 朝霞郵便局 徒歩2分
    • 朝霞市役所 徒歩4分
  • 朝霞本町エリア概念図

    朝霞本町エリア概念図

    市役所や利便施設が集積するエリア

広大な森の舞台のはじまりは、
「キャンプ朝霞北地区」
跡地利用から。

かつてこのエリアには「キャンプ朝霞」と呼ばれる広大な基地が点在し、この森もその一部(北地区)でした。昭和に入りこの広大な跡地を、国や県、朝霞市の公共施設用地として活用されることとなり、現在のような多くの人々に親しまれる舞台へと発展を遂げていきました。

キャンプ朝霞北地区エリアキャンプ朝霞北地区エリアキャンプ朝霞跡地エリア概念図

広大な跡地を活かした、
新しい未来づくり。
着々と整備が進み、
公共施設等が集積する中枢へ。

※出典:朝霞市ホームページ。

2020年春、
シンボルロード整備完了予定
今尚、進化し続ける森の舞台。

朝霞市役所前から南へ森を縦断するシンボルロードの整備が進められており、第1期整備プランでは、2020年春に完了予定。2020年以降も段階的に周辺エリアの整備が計画されており、今尚発展し続けています。

  • 航空写真航空写真航空写真

    ※第1期整備計画。出典:朝霞市ホームページ。

  • 公園通りの並木道公園通りの並木道
    (徒歩2分/約160m)

※第1期整備計画。出典:朝霞市ホームページ。

※掲載の現地周辺概念イラストは、2019年7月時点の空撮や地図などを基に描いたもので、建物や道路のスケール・形状等は実際と異なります。

※掲載のキャンプ朝霞跡地エリア概念図は、出典:国土地理院ウェブサイト(http://www.gsi.go.jp/index.html)の空中写真(2015年)に画像処理を施したものです。

※掲載の航空写真は現地周辺を2019年6月に撮影したものにCG加工を施しています。

※掲載の環境写真(image photo、参考写真は除く)は2019年6月に撮影したものです。

※掲載のイラストは周辺環境を表現したもので、距離・位置・形状等については実際と異なります。

※掲載のエリア概念図は地図を基に描いたもので実際とは異なります。

※徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。

※掲載の情報は2019年7月現在のもので、今後変更になる場合がございます。

お問い合わせは「東上線合同プロジェクト」販売準備室

0120-212-882

営業時間 : 平日11:00~18:00/土・日・祝10:00~18:00
定休日 : 火・水・木曜日(祝日の場合は営業いたします。)