今の「暮らしやすさ」はもちろん、「10年後の」暮らしやすさも見据えて
野村不動産は長年に渡りお客様の住まいへのこだわりやご要望をお伺いしてまいりました。
そのひとつの答えとして、3つの工夫とこだわりを提案いたします。

自由に空間を楽しんでいただくための“住まいの余白”。
お住まいになるご家族それぞれの暮らしをもっと豊かにするための+αの空間を贈ります。

家事が楽になる、身支度がスマートに行える。子どもの自立心を育てる。
空間と動線の確かな設計で暮らしをより豊かにする住まいを実現します。

ライフスタイルもライフステージも、家族とともに変化するもの。
家族の成長と一緒に住まいも育っていったら素敵です。

カスタム収納

棚板やハンガーパイプが可動式なら子どもの成長に合わせていつまでも使うことができます。

子どもの目線に合わせて棚板などを設置できるので小さいうちからお片付けの習慣が身につきます。
成長とともに学校ゾーンと私服ゾーンを分けたりと成長に対応する可変性が暮らしを快適にします。

  • 幼稚園

    お子様の身長に合わせて棚板を設置するほか、自分でお片付け出来るゾーンを設置。

  • 小学校低学年

    成長段階によってハンガーパイプを移動。
    衣類ゾーンと学校・教材ゾーンを分割。

  • 高校生

    私服ゾーンと学校ゾーンに分けることで使いやすくなります。

野村不動産のプラウドシーズンの住宅は一邸一邸の住み心地と個性にこだわる住宅です。
人に寄り添うという一貫した思いのもと、“よりよい生活を創るために本当に必要なもの“を考え抜いたさまざまなプランをご用意し、
お客様のニーズに合わせて自由にお選びいただけます。
また、どのプランをお選びいただいても、一戸建てならではの便利で快適な暮らしを実感していただくことができ、
ご家族のライフステージの変化にも柔軟に対応できる、ずっと住むための品質をご提供します。
必要以上のラグジュアリーでもなく、個性のない無難なものでもない。そこにあるのは、上質なふだんの暮らし。
自分が本当に住みたい家が見つかる。それが、プラウドシーズンです。