ご入居者の声

子どもの遊び場がいたるところにある。

「子どもを育てるには、この街は本当にいい」。 Mさんの夫は、自信を持って言い切る。というのも、自身がまさにこの船橋市高根台で生まれ育ち、子どもに対しての環境の良さを実感しているからだ。幼少期は近辺の公園で駆け回り、中学に入ると高根木戸駅前のイオンが友だちとの「集いの場」になっていた。

そんな素晴らしい船橋市高根台に誕生したプラウドシーズンの街を見学した際、さらなる暮らしやすさを感じ、購入を決意。 「北習志野から東葉高速線経由で都内へのアクセスも便利で、通勤にも困りません。何よりこの街の雰囲気が好きですし、子育ても考えると、改めてこの街に住みたいと思いました」。

子育てに便利な施設が充実。

Mさんの妻も、街の雰囲気がとても気に入った。 「のんびりしているのに都心へも出やすく、とてもいい環境」。 船橋の中でも、特に高根台が子育てに恵まれた環境であることは、 今回の購入を機にわかった。「緑豊かな恐竜公園(正式名:高根木戸第3号公園)がそばにあって、子どもを遊ばせるにはぴったり。さらに教育施設も近所に揃い、しかも車通りも少なくて安心」。

夫はそれに加え、プラウドシーズンの街ならではの環境にも期待している。 「私たちと同年代で、かつお子さんをお持ちの入居者が多い。子どもも友だちができやすく、育てる私たちも親同士でつながりやすい。楽しく子育てができそうです」。

子育て世代が集った街で、
出会いや交流にワクワクドキドキ。

「私たちと同じ子育て世代が多いので、これからの暮らしが楽しみです」。 見通しがよくて道路幅が広いプラウドシーズンの街区設計、車が通り抜けできない静かな環境に大満足のご様子。 「子どもがひとりで外に出ても安心できます。ご近所さんもお子さんと一緒にゆったりと街の中を歩かれていますね。だからこそ自然にニコニコと挨拶ができるのだと思います」。

そのようにして同世代のコミュニティができていく中で、交流を深めるためのクラブハウス(共用棟)も積極的に活用したいとのこと。 「本格的なキッチンもあるので、何家族かが集まるホームパーティも楽しそうで、期待しています」。

物件一覧へ

CONTENTS