ご入居者の声

総合点が高いところですね。
交通の利便性も高くて駅近で。

住宅探しのきっかけは何でしたか?

H様ご家族

ご主人: 特に何も決めてなかったんですけど、子どもが3歳で小さいうちに持ち家がほしいと思っていたのと、今年もう一人子どもが産まれるので、その前に引っ越しておきたいというのがあり決断しました。あとは社会情勢や住宅ローンの金利が低いということが大きかったですね。

塚口を居住地として選んだのはなぜですか?

ご主人:ここに来る前は宝塚に住んでいたんです。大阪へのアクセスがいい場所がよかったので、はじめは豊中とか西宮で探していました。ただ、駅から遠かったり、坂がきつかったり、前面道路が狭かったりだったので、購入には至りませんでした。いろいろ見ているうちに、塚口に決まりました。
奥様:大阪まで出なくても、つかしん、さんさんタウン、コストコ、イオン、キューズモール、西宮ガーデンズも車ですぐ行けるのでとてもいいですよ。尼崎市が最近教育に対しても力を入れ始めているって聞いて、塚口でもいいかなあと思ったんです。

購入の決め手は何でしたか?

ご主人: 立地ですかね。大阪まで電車で11分で行けて、駅近で、商業施設も揃ってる場所は他ではなかなか見つからないと思います!ありがたいことに、うちは親の援助も受けることができたので、それもあって購入を決意しました。。
奥様: 最初は同じZUTTOCITY内のマークフォレストがいいねって言ってたんですけど、もう少し広いおうちが欲しくなってしまって。子どもが小さいのでマンションだとうるさくしてしまって迷惑かかるじゃないですか?だから戸建がいいなと思ったんです。それでそのままプラウドシーズン塚口を見に来て決めました。

プラウドシーズン塚口の魅力を教えてください。

ご主人:総合点が高いところですね。交通の利便性も高くて駅近で。ZUTTOCITY内には森や商業施設があって、子どもと手をつないでどこへでも行くことができるのがとても良いですね。あとはマンションと違って維持費がかからないのは大きかったですね。自分の趣味の部屋も持てて大満足です。
奥様:全てにおいて良いものが使われているところですね。あとは、お風呂が広かったり、3つ口コンロだったり。贅沢な悩みで言うと、広過ぎてお掃除が大変です。子どもがうるさくても、ご近所に迷惑がかからないので、しかる回数も減りました(笑)

駅近でこんなに日当たりがいい物件は
なかなか無いんじゃないかな。

住宅探しのきっかけは何でしたか?

M様ご家族

ご主人: マンションは駐車場代とか修繕積立費とか、とても維持費がかかるのでずっと戸建がいいなと思っていたんです。将来の年金生活を考えた時に、継続して出費があると大変じゃないですか。それでまずは中古の物件を探し始めたんです。
奥様: SUUMOや他の住宅情報サイトで探している時に、プラウドシーズン塚口のページを見て、街並みのパースが綺麗だからすごいインパクトが強かったんです。『こんな所に住みたい!私の理想がここにある!』って言って、夫と一緒に見にきたんです。

塚口を選んだ理由は何ですか?

ご主人: 2人の勤務地が離れていることもあって、今までは中間の尼崎に住んでいたんです。それで、尼崎からほど近い塚口も候補に上がったんです。僕は神戸の方へ行くので15分くらい通勤時間は伸びてしまったんですが、妻はJR東西線を利用しているので、すごい快適みたいですよ。
奥様: 東西線は『塚口』駅が始発で乗り換えもなく、座れてとっても便利ですよ。帰りは尼崎で乗り換えなくちゃいけないので、座れるようにわざと普通電車に乗ったりして調整してます。

購入の決め手は何でしたか?

ご主人: 外観と日当りですね。角地で、目の前が抜けているので人の目線が気にならない所がいいなと思いました。あとは野村不動産の担当の方が親身になって返済計画を立ててくれたことですかね。
奥様: 全部です!私は第一印象から決めていたので、夫をどうやって説得するかを考えてました(笑)以前住んでいた家が北側はいつも真っ暗で、昼間でも電気を付けなくちゃいけなかったんですけど、今はどの部屋も光が入ってきてとっても嬉しいです。

プラウドシーズン塚口の魅力を教えてください。

ご主人: 駅近でこんなに日当りがいい物件はなかなかいんじゃないかな。戸建だから全て自分の好きなようにできるし。あと、スーパーの万代も12時までやっててすごい便利ですよ。
奥様: 街並がいいですよね。自分の好きなようにガーデニングができるのも私の理想でした。あとは、娘が高校3年生なんですが、思春期ということもあってマンションだと狭くて、距離が近いなあと思っていたんです。戸建であれば1階と2階で空間が異なるので、お互いのプライバシーも守ることができてとてもいい距離感を保っています。

すべての物件を見る

CONTENTS