ご入居者の声

この街が好き。
志向が似ていて気が合う仲間

南欧風のオレンジの屋根、白い壁が連なる分譲地の一角…
パパやママはBBQの準備、子どもたちは水着になってビニールプールではしゃいでいます。

西武新宿線「武蔵関」の駅からわずか徒歩6分なのを忘れてしまいそうなくらい、あたたかな光景です。

「この明るくて伸びやかなデザインが好きで入居した人たちですから、世代も好みも近くて、気が合うんです。入居して3年、一緒にBBQや花火を楽しむお付き合いが続いています」。

自然なコミュニケーションが生まれる街並

「外部の車が入りづらい大きめの道を、家々が取り囲んでいて、自然と顔を会わせる機会が増えるんです。
だから、互いの顔を覚えやすく、気軽に挨拶や会話が始まりました」と街の人々。

「いつの間にか、BBQ好きのパパが道具を出してきて『一緒にいかがですか』って声を掛けてくれて。
『じゃあ椅子を持ってきます』『ビールの追加、いりますか』って、自然に人が集まるようになりました」。

時には誰かの家で「子連れ女子会」を開き、夜遅くまでよもやま話。
パパたちはゴルフ大会や忘年会を開くそうです。

群れて遊んでケンカして…兄弟みたいに成長

「仕事から帰ると、お隣の子も一緒に晩御飯を食べていたり、お風呂に入って帰ったり。」
「一人っ子ですが、たくさんお兄ちゃんお姉ちゃんができ、遊びを教わったり。この街に来て、外遊びが好きになったりと、良い影響があります」。

ケンカをしても、大人はすぐに割り込まず、子供同士で解決するよう見守るのが街のルール。
「冷静に温かく見守ることができるのは、親同士の信頼関係ができているからでしょうね」。
今どきの都会ではなかなか見られない、貴重な関係です。

敷地内は外部の人や車が入りずらい、
安心の環境

緑豊かな植栽に水やりを楽しむ(住宅地内)

「分譲地内は外部の車や人が入りづらい。子供が車にぶつかる危険が少ないし、不審者がいたらすぐわかるので、防犯の点でも安心です」。
よその子供でも怪我をしそうな遊びをしていたら、すぐ注意するそうです。

「反抗期になって『オヤジとは口をきかないぞ』と思ったとしても、ここではなごやかに挨拶せざるを得ないので、よそのオジサンには礼儀正しいかもしれませんね」と笑います。

思春期の難しい心にも、しっかり目が届きそう。

高気密・高断熱の家は、とても静かで快適

「気さくなお付き合いの一方で、プライバシーが守れるように作られた家だと感じています。高気密・高断熱の頑丈な造りで、窓を閉めてしまえば本当に静か」
「隣家との窓位置が工夫されていて、不用意に家の中が見えてしまうことはありません」。
お互いに行き来はするけれど、プライバシーは守るのが良い関係の秘訣のようです。
「子供たちの学校も公立、私立とそれぞれで、互いの教育方針には踏み込みません。ベタつき過ぎない、心地よい距離感を保てています」。

いざという時、
助け合える信頼関係を築く

「この家に入居する前、3.11の震災がありました。夫である私が仕事でいなくても、妻や子供が冷静に行動できるためには、地域の絆が必要だととても感じました」
「日頃のお付き合いがあってこそ、もしもの時も助け合えるのではないでしょうか」と口々に語ります。

BBQや花火などの楽しみは、大人も子供も、いざという時にテキパキと協力し合える訓練にもなるでしょう。
パーティーでの皆さんの笑顔に、信頼の強さを感じました。

物件一覧へ

CONTENTS