モデルルームへ行こうプラウドシーズン三鷹
エアステージ

人気のJR中央線沿線にある住宅街に建つ「プラウドシーズン三鷹エアステージ」は、無償で間取プランを選択でき、設備や仕様を自分好みにグレードアップできる「カスタムメイドシステム」が初めて導入された一戸建てです。数々の住宅を取材してきた住宅ライターの福岡由美さんがこの新システムを取材するべく、モデルルームを訪れました。

高い天井高を誇るスタイリッシュな一戸建て

「プラウドシーズン三鷹エアステージ」が誕生するのは、JR中央線「武蔵境」駅南口から徒歩17分の閑静な第一種低層住居専用地域。「三鷹」駅からも豊富なバスアクセスで非常に便利な立地です。

《プラウドシーズン》といえば、ハイグレードな建売住宅としてお馴染みですが、本物件は従来のプラウドシーズンとは異なり、深大寺エリアの風景を連想させる石畳や格子など「和の趣」を採り入れたモダンなデザインが特徴。重厚感漂う外観の色合いもスタイリッシュな品格を醸し出しています。

今回現地モデルハウス(STAGE9)を訪れて最初に圧倒されたのは「最大約2.9m」というリビング・ダイニングの天井の高さ。これは、野村不動産が一戸建ての新基準として提案している「Air Livi(エアリビ!)」の開放的なプランニングによるもので、サッシ高も約2.4mを標準として大きな開口部が設けられています。思わず天井を見上げてしまうほどの開放感と明るさは「一戸建てならではの居住性」と言えるでしょう。

ちなみに一般的な住宅では北側斜線制限にかかることが多く、のびやかな天井高を確保できないケースも多いのですが、本物件の場合は北側に幅員約5.3mの開発道路が設けられ、隣地との距離にゆとりがあることから、建築可能領域の最大化により「高い天井高」が実現。この点も恵まれた条件のひとつです。

また囲まれたポーチのおかげで外からの視線が玄関先まで届きにくく、家族のプライバシーを守ることができます。門柱には外出中でもスマートフォンを使って来客対応できる「外でもドアホン」が設置されています。

室内設備に目を向けてみると、“使いやすさ”を徹底的に追求した様々な工夫が満載。例えば、キッチン横の勝手口には、ドアを開けずに換気できる「網戸付きスライド窓」が設置されているので、揚げ物や炒め物の後も空気がスムーズに入れかわり、お部屋の中のニオイがこもりにくくなります。

換気扇のフィルターはホーロー製なので、食洗器に入れて洗浄可能。これなら年末の大掃除の手間を省くことができますし、日常のこまめなお手入れによって換気効率を高めることで、クリーンなキッチン空間を保つことができます。

さらに、各居室の電気スイッチはドアノブとほぼ同じ高さに配置されており、暗い部屋の中でもすぐにスイッチの位置がわかるように設計されてる点もこまやかな配慮。徹底して快適さにこだわった様々な工夫が「住まいのクオリティ」への満足度を高めてくれそうです。

建売住宅を“ジブンイロ”に変える「カスタムメイドシステム」

建売住宅というと「規格が決まっていてプラン変更が難しい」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし本物件の最大の特徴となっているのは《プラウドシーズン》で初めての「カスタムメイドシステム対応物件」であること(全12戸中3戸、STAGE5・6・7が対応)。
注文住宅を建てるには、時間や労力、コストが重くのしかかりますが、プラウドシーズンのカスタムメイドシステムは、街並みの美しさやコミュニティ形成を保ちながら、建物の外装や外部・内部仕様、プランをジブンイロにカスタマイズできるという、まさに建売戸建の常識を覆した新概念と言えるでしょう。

カスタムメイドシステムでは、以下の3つの組み合わせによって、従来の建売住宅の概念を覆す“自由度の高いカスタマイズ”が可能となります。

1.ライフスタイルに合わせた間取プランを無償で選択できる「プランセレクト」

こちらはSTAGE6の間取プランセレクトの一例。1階洋室(3)には3つの間取が用意されており、家族のライフスタイルに合わせて最も使いやすいプランを選ぶことができます。

2.「オーダーチョイス」でワンランク上の空間に(有償)

より上質な住空間を演出するグレードアップメニューも充実しています。

例1)洋室を和室に変更

image

「つかまり立ちや歩きはじめなど、子どもの成長期にはフローリングよりもクッション性の高い畳の部屋があると便利」という声も多く、近年再びニーズが高まっている和室。基本プランでは洋室とされているお部屋を「和室(タタミルーム)」に変更することができます。

例2)キッチンの水栓をタッチレスに変更

※参考写真
※参考写真

ハンバーグのタネをこねたあと、ベタベタになった手を洗うときはどうする? そんな課題を解決してくれるのが「タッチレス水栓」。手をかざすだけで吐水・止水操作が可能。水栓に直接手が触れる機会を減らすことができるため、ウイルス対策としても効果的です。

例3)洋室や主寝室に「Air-e」を追加

※参考写真

市販の空気清浄機は大型サイズのものが多く設置場所に困りがちですが、天井埋め込み型のナノイー発生器「Air-e」ならインテリア性を損なうことなくお部屋の気になるニオイを脱臭し、クリーンな室内をキープ。標準装備のリビング・ダイニングに加え、洋室・主寝室にも追加可能です。

例4)洗面室に「幹太くん」を設置

※参考写真

「タオルがふんわり仕上がる」「乾くのが早い」「シワや臭いが気にならない」など多くのユーザーから好評価を得ているガス衣類乾燥機「乾太くん」を洗面室に設置することも可能。ガスのパワーによってスピード乾燥できるため、家事の時短にもつながりそうです。

3.設定された範囲内でカスタマイズできる「ゾーンオーダーメイド」(有償)

あらかじめ設定された範囲(ゾーン)の中で理想の住空間をカスタマイズできます。

例1)折り下げ天井+アクセントクロス+ダウンライト

リビングを「折り下げ天井」にし、室内照明をムーディに演出する「ダウンライト」を設置したプラン。アクセントクロスがインテリアに彩りを添えてくれます。

※参考写真

例2)サブ洗面を追加

※参考写真

新しい生活様式を受けて帰宅後の手洗い・うがいが習慣になった今、玄関ホールに「サブ洗面」を設置しておけば、来客時にもスムーズな動線で手洗いを勧めることができます。

例3)コンセントの増設・移設・変更

※参考写真

テレワークの導入により、自宅で使用する電子機器の数が増えた方も多いのでは?コンセントを増やしたり、使いやすい場所に配置すれば、快適なテレワーク環境を構築できます。

ここがオススメ!

  1. JR中央線沿線では得難い「駅徒歩圏」にある第一種低層住居専用地域の一戸建て
  2. プラウドシーズン初の「カスタムメイドシステム対応」により、理想の家づくりが可能
  3. 「Air Livi(エアリビ!)」設計で天井高は約2.9m、明るさと開放感を満喫できる住空間

プロフィール

住宅ライター 福岡由美

ファイナンシャルプランニング技能士・住宅ローンアドバイザー。大手生命保険会社のOLを経て、自身のマンション購入をきっかけに20年前から住宅ライターとしての活動をスタート。東京・名古屋を拠点に行っている。全国のマンションの取材実績は2000物件を超える。

一戸建て購入のためのワンポイントアドバイス

コロナ禍を経験し、住まいニーズは大きく変化しています。従来の住まい志向では、職場の近くに暮らす「職住近接」が重要な条件とされてきましたが、テレワークの急速な普及により都心通勤が必須ではなくなったことで、これまで我慢してきた「住環境の心地良さ」が改めて見直されるようになったのです。
のびやかな子育て環境や穏やかな住み心地を重視するファミリーにとって、本物件のような「緑や土の香りを身近に感じる住まい」は一戸建てならではの特権。また、「都心直結の利便性」という魅力的な条件も兼ね備えています。

プラウドシーズン三鷹エアステージ

プラウドシーズン三鷹エアステージ

電話番号/0120-634-340
営業時間/平日11:00 ~ 18:00 土日祝10:00 ~ 18:00
定休日/毎週火・水・木曜日
アクセス/JR 中央線「武蔵境」駅 徒歩 17 分
JR中央線「三鷹」駅
バス約13 分 「武蔵境営業所」バス停より徒歩 6 分

※掲載の内容は2020年11月時点の情報となります。
※掲載の写真は、街並み・モデルハウス(STAGE9)を撮影(2020年10月)したものです。家具・照明・調度品等は販売価格に含まれておりません。
※プランセレクト・オーダーチョイス・ゾーンオーダーメイドには、申込期限に制限がございます。また、内容によってはご希望に添えない場合があります。詳しくは係員にお問い合わせください。
※徒歩分数表示については、80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の図面は計画段階のものであり、変更になる場合があります。また、梁・下がり天井などの表記は省略しております。
※LDの天井高は全戸が最高約2.9m以上ですが、一部下がり天井や勾配天井の低い部分があります。
※サッシ高約2.4m・1階LD住戸に採用