モデルルームへ行こうプラウド馬車道

みなとみらい、山下公園、中華街など、横浜を代表する名所が集まる海岸通り。「新築物件が登場しにくい横浜・馬車道エリアに誕生するマンション」として注目を集めている「プラウド馬車道」のモデルルームを、住宅ライターの福岡由美さんが訪れました。

横浜中心部の“海側最前線”という得難い住まい

「プラウド馬車道」は、みなとみらい線「馬車道」駅から徒歩4分、「桜木町」や「日本大通り」も徒歩圏内にあり、4駅・5路線が使える利便性高いポジション。横浜税関クイーンの塔をはじめ、いかにも港町横浜らしいレトロ建築が建ち並ぶ海側の「海岸通二丁目アドレス」に惹かれる方も多いことでしょう。

『馬車道』エリアでは、今年6月に横浜市庁舎が移転。横浜の行政の中枢地区となった同エリアは、都心部にふさわしい街並みにするため、住宅開発が規制された『都心機能誘導地区(※1)内』に位置しており、様々な条件をクリアしないと新たな住宅を建てることはできません。つまり「馬車道エリアの新築分譲マンション」は不動産マーケットの中で得難い存在であり、資産として考える上でも多くの強みを持った物件だと言えます。

※1横浜都心機能誘導地区(2006年4月施行):都心部にふさわしい機能を有する建築物を誘導することを目的として、都心部における建築物の用途と容積率を制限した建築条例。

総戸数44戸・地上12階建ての建物は、周辺の街並みとの調和を図る重厚なデザイン。モデルルームではVRを使って各フロア・各方角の眺望を確認することもできます。

ダイナミックなオーダーメイドが可能なプレミアムルーム

「プラウド馬車道」の大きな特徴が、ご要望に合わせたオーダーメイドが可能なこと(4〜8階の一部住戸はワンポイントオーダーメイドが可能)。
2017年にグッドデザイン賞を受賞したサイホン排水システムを取り入れた「ミライフル」をキッチンに採用することで、一般的なマンションでは困難とされている水まわりの設計変更も自由度がアップ。「注文住宅のように自分好みの住空間をつくりたい」と考えている方にとって、理想の住まいを手に入れる絶好の機会となりそうです。

9階以上のフロアに位置する127.93㎡《Kタイプ》のモデルルームは、3LDKを1LDKに変更しており、リビングだけで約23.5畳というダイナミックな住空間を体験できます。

モデルルームに入って最初に驚いたのは天井の高さ。平均的なマンションの居室天井高は約2.4m~2.5mとされていますが、《Kタイプ》では最高約2.8m(※2)というハイグレード物件ならではの空間設計が行われており、視覚的な効果で“面積から想像する以上の居室の広さ”を実感できます。

天井を一段高くした『折り上げ天井』には間接照明が配置され、窓辺に広がる眺望の美しさを際立たせてくれます。こうした天井の形状や、照明、カーテンボックスについてもオーダーメイドが可能です。

※2 天井高は約2.68m~2.8m。住戸タイプによって異なります。

オーダーメイドで自分好みのキッチンに

キッチンカウンターの高さや、94%天然水晶を使用したサイルストーンの天板、キッチンコンロについては無償でセレクト可能(※3)。キッチン背面に設置されたパントリーは床面がゴージャスなタイル貼りになっていますが、こちらはオーダーメイド仕様です。

※3 各種無償セレクトには申込期限があります。また、間取りタイプによりセレクトできる内容が異なります。詳しくは係員におたずねください。

また、空間との一体感が感じられるインテリア家具のビルトイン冷蔵庫はインテリアセレクションで対応可能。使い心地・意匠性も含めて“自分好みのキッチン”を完成させてみてはいかがでしょうか?

▶インテリアセレクションとは

夫婦それぞれのスペースを確保できる広々とした寝室

主寝室もオーダーメイドにより、洋室2部屋をあわせて約22.4畳の広々ベッドルームに間取りを変更。ウォールを隔てた奥にはウォークインクローゼットとメイクスペースを兼ねたドレッシングルームが配置されているほか、ベッドサイドには書斎も設けられているので、ひとつの部屋の中で寛ぎながら、夫婦それぞれの時間を大切にできる設計になっています。

新しい生活様式を採り入れることになってから、「住まいの中で個々が心地良く独立できるスペース」が求められるようになりましたが、この主寝室の“家族・夫婦のつながりを保ちつつ、ひとつの空間をセパレートする巧みな設計”はぜひお手本にしたいものです。

ふだんのモデルルーム取材ではあまり気に留めない部分ですが、感じ入ったのが建具の細部にまで“ひと目で上質だとわかる仕上げ”が施されているところ。例えば、玄関扉のフレーム部分には、エントランスの意匠ガラスと同じく「横浜の海」をモチーフにした波型のデザインが。また、居室扉のレバーには肌触りの良いレザーカバーが装着されているなど、ディテールへのこだわりには驚かされます。

機能的な間取りのコンパクトルーム

一方、1LDKモデルルームの《Cタイプ》はシングルライフにぴったりな32.99㎡のコンパクトプラン。室内には大きな構造柱の張り出しが無く、天井高は約2.7m。一般的なコンパクト住戸では滅多に出会う機会がないのびやかな設計になっており、専有面積から想像する以上の“空間の広さ”を実感できるはずです。

リビング・ダイニングと洋室の間には、空間の可変性を高める引き戸を設置。普段は引き戸をオープンにして広々ワンルームに。在宅でリモート会議のときは閉じて生活感を目隠しするなど、アレンジしやすい設計になっている点も魅力的です。
なお、近年のコンパクト住戸では、シングルベッドの設置を想定してプランニングされた間取りが多いのですが、《Cタイプ》の洋室はセミダブルサイズのベッドもゆったり置ける設計。日々の活力の源となる睡眠時間を快適に過ごすことができそうです。

天井に設置された「室内物干し」は、部屋干し派の方に好評の設備。乾燥機には入れたくないデリケートな衣類も邪魔にならない場所で自然乾燥できます。

また、キッチン下の収納スペースは床面から段差のないフラット設計になっており、置き場所に困るゴミ箱や調味料ラックなどのスライド収納が可能。限られた住空間をより効率良く使うためのアイデアが随所に隠されています。

ここがオススメ!

  1. 新たな住宅開発は原則不可とされている都心機能誘導地区の海側に誕生、資産としての価値も魅力
  2. マンションでは珍しいオーダーメイド対応
  3. 30㎡台コンパクトから100㎡超大型住戸まで、暮らし方に合わせて選べる多彩な住戸プラン

プロフィール

住宅ライター 福岡由美

ファイナンシャルプランニング技能士・住宅ローンアドバイザー。大手生命保険会社のOLを経て、自身のマンション購入をきっかけに20年前から住宅ライターとしての活動をスタート。東京・名古屋を拠点に行っている。全国のマンションの取材実績は2000物件を超える。

マンション購入のためのミニセミナー

長期のステイホームを経て、住まいに対する志向は大きく変化しました。「家族から一歩離れてテレワークに集中できるスペースが欲しい」「おうち時間が増えたぶん、趣味を楽しむ部屋をつくりたい」などカスタマーニーズは多様化しています。

一般的な新築分譲マンションでは工期や構造の制約があるため、柔軟な設計変更には対応できないケースが多いのですが、本物件はオーダーメイド(※)が特徴の1つとなっており、個々のニーズにマッチした住空間づくりが可能です。プランニングから引き渡しまで、専任のプランコーディネーターがサポートを行ってくれるため、プロの視点で的確なアドバイスを受けられる点もカスタマーにとって心強いポイントでしょう。

※一部住戸はワンポイントオーダーメイド

プラウド馬車道

プラウド馬車道

電話番号/0120 - 585 - 005
営業時間/平日11:00 ~ 18:00 土日祝10:00 ~ 18:00
定休日/毎週火・水・木曜日
アクセス/横浜高速鉄道みなとみらい線 「馬車道」駅 徒歩4分
横浜高速鉄道みなとみらい線 「日本大通り」駅 徒歩5分
JR京浜東北線 「関内」駅 徒歩9分
JR京浜東北線 「桜木町」駅 徒歩11分

※掲載の内容は2020年10月時点の情報になります。
※徒歩分数表示については、80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の空撮写真は計画地周辺の航空写真(2019年11月撮影)に画像加工を施しており、実際とは異なります。
※掲載の写真はモデルルームKタイプ(オーダーメイドプラン)、Cタイプ(標準プラン)を撮影(2020年9月)したものです。
※Kタイプのモデルルームの眺望写真は、現地11階相当(約39m)から撮影(2020年1月)したもので実際の住戸からの眺望とは異なります。眺望・景観は各階・各住戸により異なり、周辺環境は今後変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。また、眺望写真は色味を画像処理にて加工したもので、実際とは異なります。
※オーダーメイド(有償)・オーダーチョイス(有償)・インテリアセレクション(有償)・各種セレクト(無償)には対応住戸や申込期限に制限があります。詳細につきましては、係員までお問い合わせください。
※モデルルーム内の家具・照明・調度品などは販売価格には含まれておりません。なお、掲載の写真は撮影時のものであり、今後変更になる場合があります。
※掲載の写真は、一部設備を省略しております。