モデルルームへ行こうプラウドタワー芝浦

50年ぶりとなる山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」が生活圏という先進性と、敷地の約46%が公開空地という豊かな緑を併せ持つ《プラウドタワー芝浦》。住宅ジャーナリストの福岡由美さんがモデルルームを訪れてその魅力を取材しました。

東京の新しいゲートタウンに生まれた、
先進性とゆとりを併せ持つ住まい

外観完成予想CG
外観完成予想CG

地上33階建ての免震構造タワーマンション《プラウドタワー芝浦》が誕生するのは、港区芝浦四丁目。徒歩圏にはJR「田町」駅や“50年ぶりの山手線新駅”として注目を集めた「高輪ゲートウェイ」駅などがあり、JR山手線・京浜東北線、都営三田線・浅草線、京急線の4駅5路線を利用できる利便性高い都心ポジションに位置しています。

ちなみに「品川」駅から「田町」駅にかけての一帯は、東京の国際競争力強化を目指すアジアヘッドクォーター特区に指定されており、外国企業の誘致やMICE機能の拡充などを目的として先進的な再開発が進められているエリアの1つ。中でも、芝浦四丁目をはじめとする「高輪ゲートウェイ」駅周辺は、国際交流拠点としてのまちづくりが進行中で、複数の高層複合施設を有する「グローバルゲートウェイ品川」が2024年度にオープンする予定になっています。(※)まち開きに伴い、駅と芝浦側を結ぶ道路も新設されるため、《プラウドタワー芝浦》から「高輪ゲートウェイ」駅までの距離は今後もっと近くなるはずです。

※出典:東日本旅客鉄道株式会社「JR東日本ニュース」2019年4月22日

敷地配置図
敷地配置図

本物件で特徴的なのが、ランドプラン設計。約4100平米という広大な敷地のうち、約46%にあたる約1900平米を公開空地とし、常緑樹や落葉樹などの多彩な樹木を配置した緑化空間が設けられる予定になっています。「四季の移ろいを感じる住まいを創りたい」という担当者の強い想いから、これだけの潤いあるスペースが実現することになったのだとか。

また、屋上のティアラをはじめ、随所に木目調の素材を使用して温もりを表現。豊かな緑や木の素材に包まれた“ホッとやすらげる空間設計”は、特筆すべき魅力と言えます。

住まいとオフィスの間のサードプレイスとして、
機能的なテレワークも可能な共用スペース

プラザビューテラス 完成予想CG
プラザビューテラス 完成予想CG

コロナ禍におけるテレワークの導入を受けて、住まいには「快適な居住性」だけでなく「在宅勤務の機能性」が求められるようになりました。そんなニーズに応えるべく、本物件では“サードプレイス”として使える機能的なテレワークも可能な共用スペースが導入されています。

それが空間デザインを監修するパーカーズの「プラザビューテラス」。例えば光の演出を例にとれば、人の集まる場所は木漏れ日のような柔らかな光、集中したい場所はアッパーライトにするなど、リラックス、リフレッシュ、リセット、集中という4つのコンセプトに沿ってデザインされており、窓辺に映る緑やオリジナルアロマに癒される心地良い空間を創出。また、フロア内には24時間利用できる「無人コンビニ」が設置されるため、軽食やドリンクを購入したい時もわざわざ外出する必要はなく、居ながらにして“仕事に集中しやすい環境”を整えることができます。

エントランスホール 完成予想CG
エントランスホール 完成予想CG

他にも、館内には水景を眺めるエントランスホールや、雨の日も親子で遊べるファミリーラウンジが。さらに、都心眺望を満喫できる高層階にはフィットネス、スカイラウンジ、ゲストルームなどが設置される予定です。

なお、1・2階には認可保育園が入ることになっており、園と提携して定期的に「子育てレクチャー」などのコミュニティイベントを開催予定。「仕事と子育てをスムーズに両立したい」と考えるファミリーにとっても、生活効率の良さを実感できる住まいとなるでしょう。

プラウド初の東京都子育て支援住宅認定を
取得したミドルフロア

注目はミドルフロア(13~28階)に位置する63戸が『東京都子育て支援住宅』の認定を受けている点。平成28年に創設されたこの制度は、東京都が「居住者の安全性や家事のしやすさなどに配慮された住宅」かつ「子育てしやすい環境づくりのための取組を行っている優良な住宅」に対して公的に認定を行うもので、本物件は《プラウド》シリーズ初の認定物件となります。

実際にモデルルーム《72EJ/72.58平米》を見学してみると、子育て世代に最適なマンションであることを納得できるポイントがいっぱい。住戸の中央にリビング・ダイニングを配置し、洗面室・主寝室・子ども部屋すべてにつながる動線になっており、どこに居ても子どもへの目線が届く設計になっています。また、居室内の壁面はすべて角が丸く面取りされ、ケガ防止への配慮が行われているなど、細部にわたって配慮が行き届いています。

引き戸を閉じれば、リビング続きの洋室が個室に早変わり。お子さんが小さなうちはテレワーク用のスペースに。将来成長して勉強部屋が必要になったら個室として使うなど、ライフステージの変化に合わせた空間アレンジが可能です。 また、引き戸の大きさがワイドなサイズになっているため、壁面との一体感があり、インテリア性を高めてくれる点も《プラウド》らしい設計です。

もうひとつの注目ポイントは「新築分譲マンションならではの先進性」です。近年の新築分譲マンションではハンズフリーキーを導入した物件が増えていますが、本物件では、リーダー部分に軽く触れるだけで玄関2か所の施錠・解錠が完了する最新型の『ラクセスキー』を採用。また、事前に登録しておけばスマートフォンを鍵がわりに使うこともできます。

さらに、外部収納サービス「ワンダースタイル」を活用すれば、扇風機や暖房器具など置き場所に困る季節アイテムを一時保管でき、限られた居住空間をより広く使うことができます。こうした次世代型の先進機能が“生活時短”と“暮らしやすさ”をサポートしてくれます。

オーダーメイド対応のプレミアムプラン。
最上階の天高は約3メートル

29階から33階までの高層階は、ワンランク上の生活空間を提案する《プレミアムフロア》。最上階の天井高はなんと約3.0メートル、サッシ高は約2.58メートルと、ハイグレ―ドな仕様が採用されています。

マンションギャラリーでは《167NE-W/167.44平米》の4LDKをオーダーメイドで3LDKにした居室の一部を体感可能。東京都心のダイナミックビューを満喫できるよう、各居室にワイドな開口部が設けられているほか、パブリックゾーンとプライベートゾーンを分ける「PP分離動線」など、こまやかなプランニングも注目したいところです。

新築分譲マンションの性能は年々進化を遂げていますが、《プラウドタワー芝浦》はまさに最先端の性能を集約した“時代の一歩先を行く”マンション。加えて、将来的な地域発展の可能性を備えた「港区芝浦エリア」という立地条件も重なり、今後の住まい価値ののびしろを期待せずにはいられません。家族へ継承する資産として考える上でも、多くの魅力を備えた物件と言えるでしょう。

ここがオススメ!

  1. 敷地の約46%が公開空地。都心立地ながら季節の移ろいを感じる緑豊かなランドプラン。
  2. 在宅勤務をもっと効率良く、快適に。無人コンビニ併設のテレワークも可能な共用スペースを導入。
  3. プラウドシリーズで初となる『東京都子育て支援住宅』認定物件。

プロフィール

住宅ジャーナリスト 福岡由美

ファイナンシャルプランニング技能士・住宅ローンアドバイザー。大手生命保険会社のOLを経て、自身のマンション購入をきっかけに20年前から住宅ジャーナリストとしての活動をスタート。東京・名古屋を拠点に行っている。全国のマンションの取材実績は2000物件を超える。

「東京都子育て支援住宅認定」についてのワンポイントアドバイス

《プラウドタワー芝浦》は下記のような安全対策のほか、「敷地内に保育所がある」「近くに子どもの遊び場がある」「近くに小児科や耳鼻科など子どもが受診できる医療施設がある」等の立地条件も含めた73項目をクリアすることで「東京都子育て支援住宅」に認定されました。《プラウド》が提案する住まい品質に加え、東京都が定めた「子育てしやすい住宅」としての条件を備えることにより、マンションライフに新たな価値がプラスされることになりそうです。

■認定条件:安全対策

  • ①住戸内の面取り
  • ②玄関前にベビーカー置場
  • ③シャッター付コンセント
  • ④トイレ手すり実装
  • ⑤UB手すり下地設置
  • ⑥家具転落防止下地設置
プラウドタワー芝浦

プラウドタワー芝浦

電話番号/0120-484-421
営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木曜日
アクセス/JR山手線・京浜東北線 「田町」駅 徒歩11分
JR山手線・京浜東北線 「高輪ゲートウェイ」駅 徒歩18分
都営地下鉄都営三田線 「三田」駅 徒歩13分
都営地下鉄都営浅草線 「三田」駅 徒歩13分
京浜急行電鉄京浜急行線 「泉岳寺」駅 徒歩13分
JR山手線 「品川」駅
都営バス「品川駅港南口」行きバス約8分 芝浦四丁目バス停より 徒歩1分
※JR山手線・京浜東北線 「高輪ゲートウェイ」駅までの徒歩分数は駅エレベータ利用時のものとなります。

※マスクをはずして撮影していますが、販売センターでは新型コロナウイルス(COVID-19)対策として、スタッフはマスクを着用してご案内させていただいております。また、モデルルームを見学いただいたお客様にもマスク着用と、検温や手指などの消毒をお願いし、こちらで用意した使い捨てのスリッパ、手袋の着用もお願いしております。さらに、接客卓には飛沫防止シールドを設置し、お客様同士の間隔をあけるなどの対応をさせていただいております。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。外観パネルにつきましては今後変更になる場合があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。

※共用施設・共用サービスのご利用は管理規約・使用細則等に従っていただきます(一部施設・サービスは予約制・有料となります)。

※掲載の写真はモデルルーム72EJ(標準プラン)、167NE-W(プレミアムプラン)を撮影(2021年3月)したものです。

※モデルルーム内の家具・照明・調度品などは販売価格には含まれておりません。なお、掲載の写真は撮影時のものであり、今後変更になる場合があります。