プラウドが生まれる街湘南 藤沢

藤沢は湘南の中心。青い海と優しい風を感じながら、自分らしく暮らせる街です。それだけではありません。便利なお店が揃っていて、都心へのアクセスがよいことも藤沢の魅力。テレワークの普及によって暮らし方が変わってきた今、注目度が上がっている藤沢の街を歩きます。

1 藤沢の街を歩く

海と自然を日常使い。
湘南のゲートウェイ藤沢で暮らす

JR藤沢駅南口から街に出てみましょう。目の前にペデストリアンデッキが伸びていて、その周囲を、昨年リニューアルしたばかりの「湘南藤沢オーパ」「ODAKYU湘南GATE」といった大型商業施設が囲んでいます。足下には商店街。藤沢駅前は湘南エリア有数の繁華街になっていて、大型商業施設が5つ、商店街が6つもあります。

藤沢は、デパ地下グルメもお気に入りの店を見つける楽しみもかなえられる街。駅前は再開発計画が進んでいて、今後さらに便利に快適になるでしょう。北口にはウッドデッキのイベント会場や藤棚ガーデンを備えた「サンパール広場」が一足先に完成しました。

3+3 CAFE

藤沢の街には境川が南北に流れています。境川は江の島に向かってゆったりと流れ、川沿いの道を散歩やサイクリングを楽しむ人々が行き交います。藤沢駅南口から境川方向に20分ほど歩くと広大な「新林公園」。湧水が流れリスが遊ぶ静かな公園で、子連れで一日楽しめます。湘南といえば夏の海のイメージですが、実は四季折々に楽しめるのです。

ビストロ ラ・シャンブル

藤沢は空と海と
人の出会う街

新林公園

大学が複数立地する藤沢市は、文教都市の顔も持っています。芥川龍之介や岸田劉生らが暮らし、また、たくさんの映画の舞台となってきたこの街では、今、おいしいパンを食べられ、本も読める、ユニークな鵠沼海岸のミニシアターが人気です。藤沢では、アートを楽しむのも自然体です。

境川沿いのプロムナード
湘南T-SITE

藤沢は湘南ライフのゲートウェイでもあります。ヨットやサーフィン、SUPといったマリンスポーツはもちろん、「テラスモール湘南」や「湘南T-SITE」といった話題のスポットにも、思い立ったらすぐに出かけられます。リゾートを日常にする。そんな理想の暮らしができる街なのです。

江ノ島駅を経由して藤沢駅と鎌倉駅をつなぐ江ノ電

2 新しい風

ヨガと植物がある
心地よい湘南の暮らし方

藤沢の街の南に広がる鵠沼海岸。松林越しに爽やかな風が吹き抜ける街の一角に、美しい庭を備えた瀟洒な家が建っています。木下正勝さん・阿貴さん夫妻が運営するヨガスタジオ「ジョーティ」です。南インドでヨガの勉強を重ねた木下さん夫妻が、正勝さんのご実家を改装し、2007年に始めました。

ジョーティの庭とワークスペース

夫妻が住み、ヨガスタジオとして使っているこの家は、建築家だった正勝さんのお祖父さんが60年ほど前に建てたもの。1階と2階を中2階のリビングダイニングで繋ぎ、サンルームを設えたモダンな造りで、1階の広いヨガスタジオの前にアウトドアリビング、その先には緑の芝生が広がっています。ヨガスタジオの生徒さんは、緑の中でリラックスしながらヨガに没頭できます。

木下阿貴さん。地域猫のみーちゃんが毎日遊びに来る
ジョーティのサンルーム

「ヨガのことをエクササイズやダイエットだと考えている人が多いと思います。でもそうではありません。自分の内側の自然を整えるのがヨガで、内側というのは、『心』です。例えば『痩せたい』って言う人がいるけれど、その原因を探っていくと、心の問題が大きいんです。きれいな空気を呼吸し、身体を動かし、心も体もバランスを整えていきます」と阿貴さん。

正勝さんはデンマーク生まれで、阿貴さんは美術大学の出身。センスのよいインテリアもうなずける

爽やかな風が吹き、緑が輝く湘南・藤沢は、ヨガを暮らしに取り入れるのにぴったりの環境です。阿貴さんは続けてこう言います。

「『ヨガは生き方』です。心を自然な状態に整え、ポジティブに変えていく。私は幸せになるためにヨガを学んできました。それをみんなに伝えたいんです」

ヨガは生き方。阿貴さんはそれを実践しています。ガーデニング、インテリア、料理…、それは暮らしのすべてに及びます。

湘南の街でつながった
人と自然のいい関係

ジョーティのスタジオスペース。湘南の光と風が心地よい

「近所に野菜や魚の直売所があるんです。湘南T-SITEにあるオーガニック食材の店もいいですよ。季節の野菜と朝とれたてのシラスでごはん。健康になりますよね。新鮮な食材が手に入るからかもしれませんが、湘南には、料理作りを人任せにしないで、オーガニックや地産地消にこだわった食材を使って自分で作る、そういう人が多いです。そしてみんなでシェアして食べる。そうすると、料理の腕も上がるし、なんと言っても楽しいです。私もコロナ以前は、作った料理を持ち寄って、友だちみんなで食べました。湘南ではホームパーティが基本。自分たちでクリエイトしようっていう人が多いです。

グループクラスの様子。現在はオンラインクラスが中心
ヨガ+料理教室+パーティの
「Yoga With Delicious Food Workshop」
(9月中旬現在、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止中)

「湘南の友人たちが毎年映画祭をやっているんですが、いつも本気で、そして楽しんでやっています。そんな彼らを見ていると、働いてばかりいないで、暮らし方や人生の楽しさとか、そういうことにもっとフォーカスしてもいんじゃないかっていう感覚が伝わってきます。湘南の人たちは生き方を大事にしてる。住んでいてそういうことにも気づかされるのが湘南なんでしょうね。」

木下さん夫妻は、今後さらにスタジオを進化させ、ヨガだけでなく、生き方や暮らし方をテーマとしたスペースを作っていきたいと語ります。ヨガには「つながり」という意味があります。人と自然、人と学び、人と人をつなぐ場所。木下さん夫婦の活動によって、湘南・藤沢の地で心地よい「つながり」が広がっています。

撮影:薮崎めぐみ

写真協力:ヨガスタジオ ジョーティ

3 この街の物件はこちら

※掲載の情報は、2020年9月時点の情報です